山添村立山添中学校 人権講演会

2015年1月15日 14:00~15:00

プログラム

S.ボルトキエヴィチ/ 詩人
A.スクリャービン/ 前奏曲と夜想曲
S.ボルトキエヴィチ/ ウェディングソング

近鉄名張駅から車で30分。穏やかな雰囲気がある村の中学校で講演。
たどたどしく話をした気もしますが、真剣な眼差しで話をきいてくれた生徒たち、保護者の方の表情が思い出されます。私にとってはジストニアになった時やリハビリ時代、左手のピアニストとしての再起、自身の過去を振り返り整理する機会にもなりました。感謝いたします。

会場の声

●保護者の感想

・私はピアノを演奏できないので、左手だけの演奏でも両手の演奏との差がわからない音だと感じました。音色が力強かったり、やさしいと感じたりとても感動しました。「障害が障害でなくなった」という言葉が印象的でした。夢をあきらめず、前進し続けている事の大切さを子ども達に理解してほしいです。

久しぶりにピアノの生演奏が聴けて良かったです。とても片手とは思えませんでした。片手とは思えない音にびっくりしました。発想の転換というか「5本、指があるやん」という考え方に子ども達も保護者も生き方のヒントに気付ければいいなと思います。「障害たらしめているものって?」という問いかけに深いメッセージがあったと思います。

・自分の子どもを見ていると、できないとか無理とか言う言葉をよく聞きます。何もしないであきらめるのではなく努力するという事を身につけてほしいなあと今日の先生の話を聞かせて頂いて感じました。人間は人と人が何か違うと障害と決め付けることがあるが、そうではないという事を強く感じました。

・左手だけとは思えない程、素晴らしい演奏でした。無いものを見るのではなく「有る物に目を向ける」その通りだと思いました。

・すみません私も質問したかったのですが恥ずかしくて・・
空気や水のように生活の中にピアノがあったとのことでしたが、ピアノが本当に支えになっていたのだなぁと伝わりましたし、どこかに希望がある、それを見つける目を持つことの大切さもよく伝わるお話だったと思います。

・左手だけの演奏とは思えない程感動しました。子ども達へのメッセージも、あまり自身のない娘にとってははげみになる言葉だったと思います。ありがとうございました。

・素敵な演奏をありがとうございました。子ども達へのメッセージ、これからの支えとして頑張ってくれると思います。

・素敵な講演をありがとうございました。一言一言丁寧にお話され、とてもよかったです。

・「片手のピアニスト」思っていたのとちがっていて、ピアノもすごく良かったと思います。「ないものよりあるもの」という言葉、すごく考えさせられました。人権教育部さんありがとうございます。

・美しいピアノの音色に心が癒されました。人は挫折を繰り返し、その時にどの様に立ち直るかが大切だと思いますが、何か1つでも自分に大切なものがあると、強いんだと思います。有馬先生にピアノがあったように、自身につながるものを子ども達にも見つけてほしいです。

・左手だけとは思えない、すばらしい演奏でした。何事もあきらめる事なく努力するということが伝わったと思います。

・受験前に大切な話を聞かせていただけたと思います。ありがとうございました。あるものを大切にしてもらえる子になってほしいです。

・話だけでなく演奏をまじえての講演で良かったと思う。

・初めて左手のみの演奏を耳にしました。両手とは違う音ですてきでした。静かにお話される先生はとても25歳とは思えず、大人でした。

・「ある」ものに感謝して日常を過ごしたいです。

・久しぶりにピアノの生演奏が聞けて良かったです。とても片手とは思えませんでした。片手とは思えない音にびっくりしました。発想の転換というか「5本指があるやん」という考え方に子ども達も保護者も生き方のヒントに気付ければいいなと思います。「障害たらしめているものって?」という問いかけに深いメッセージがあったと思います。

・ありがとうございました。「指が5本もある。あるものに目を向ける」という言葉が印象的でした。心にしみるピアノ演奏ありがとうございました。

・障害を障害と考えず、あるものを生かすという考え方、素敵です。

・片手で弾いていらっしゃるとは思えない程、すばらしい演奏に感動しました。「あるものを見る」はすごく心に響きました。

・今日の演奏を聴かせていただいて左手だけだとは思えないくらいの力強さ、豪快さでおどろきました。ありがとうございました。

●1年生の感想

・左手だけで、あれほど上手だったら、両手の時はもっと上手なんだなと思った。障害だと思っていたことが、障害じゃなくなったことに僕は感動しました。

・右手がつかえないという話をきいて僕はとてもビックリしました。ストーブにあたりながら有馬先生と話しているときには有馬先生は右手を動かしてきように動かされていたので、正直「何の障害もないやん」と思っていました。でも有馬先生の話を聞いて、とても「スゴイ人だ」と思いました。リハビリを有馬先生は「がんばれたからこそ今のようにきように動かせている」のようなことをおっしゃっていました。また、ピアノの演奏も「これが左手の演奏か!?」というほど、スゴかったです。それも努力があったからこそできたことなんだなあーと思いました。僕も有馬先生のように努力を積み重ねて有馬先生のようにスゴイ人間になりたいなあと思いました。

・先日は山添中学校にきていただいてありがとうございました。最初は左手のピアニスト?と思っていました。いったいどんな感じなのかと楽しみにしていました。えんそうが始まってピアノをひいている手を見ると、確かに左手だったのですごいと思いました。自分では障害と思っていなくてもまわりからはそう思われることはつらくなるけど、前向きに考えることも大切だと思いました。

・左手だけで演奏しているとは思えないほど、演奏がきれいでした。

・山添中学校へ演奏に来て下さり、ありがとうございました。ジストニアという病気で右手が不自由になり、今はとても回復しているそうですが、左手だけでここまでピアノをひけるようになっていたのを見て、とてもすごいことだと思いました。最後に何度もおっしゃられていた「あることと、ないこと」ということが、とても心に残りました。他の人たちとハンデがあったとしても、5本の指があるということを大切にしてほしいと思いました。

・ありがとうございました。僕ははじめて左手でひいているのをみていて、とてもすごいと思います。両手でもむずかしいのに、左手だけですごく上手にひいているのを見て、思わずすごいと思いました。

・このあいだは、ありがとうございました。私はピアノを習っていたのですが、左手だけの演奏でもあんなすごい曲が弾けるなんておどろきました。

・有馬先生昨日はありがとうございました。先生がつたえてくれた自分にあるものを考えてそれをいかしていきたいと思います。これからもがんばってください。

・先日はありがとうございました。右手がつかえなくてもハンデがなくて左手でもピアノがひけることがすごいと思いました。

・今日は山添中学校にきていただき、ありがとうございました。有馬先生の左手の演奏は片手で弾いているとは思えませんでした。有馬先生に教えていただいた自分にできる事をふやしていきたいです。これからも演奏・講演をがんばってください。

・今日はありがとうございました。有馬先生の考えは、右手が使えないのに、左手しか使えない考え方と5本も指が使えるという考え方があってすごいと思いました。これからもがんばってください。

・有馬先生、まことにきていただきありがとうございました。私はエレクトーンをやっていたのですが左手だけで弾くのはとても大変だと思います。これからも頑張ってください。私もないことばかりじゃなく、あることも見つけて、個性もみつけたいです。

・左手でピアノを弾くのはとても難しそうでした。私もピアノをやっていますが、左手が思うようにうごきません。だから大変だったことがよくわかりました。私は普段「ないもの」をみてしまうので「あるもの」をなかなか見つけれません。でも、見つけられるようにしたいです。ありがとうございました。

・この間は中学校にきていただきありがとうございました。ピアノは片手でひけることなど今まで知りませんでした。有馬先生はその片手でピアノを弾いていたのでびっくりしました。

・先日は学校にきていただきありがとうございました。ピアノ演奏を見たとき、左手で弾いていてすごいなーと思いました。しかし、すごい速さで弾いていたのでそれも、おどろきました。1時間という短い間でしたがありがとうございました。

・局所性ジストニアが発症したのに、それでも左手でがんばってピアノを弾くとはすごいと思います。これからもがんばって弾いていってください。今日はありがとうございました。

・先日は山添中学校に来ていただきありがとうございました。無いものばかりにとらわれず、有るものにも目をむけていけばできることもあるということを教えていただきました。

●2年生の感想

・講演をきいて、左手でのピアノの演奏で、左手で演奏できるのはすごいと思いました。僕からすると、左手は使うのは難しいけれど、練習や努力を重ねて、ここまで道を切り開いてきて、心からすごいなと思いました。あるものを見るという大切なことをきけて、これから大切にしていこうと思います。

・僕はあまり音楽関係のことは知らないし、分かりませんが、まずピアノの演奏がとてもすごかったです。僕は両手でもピアノをひくことはできないのに、左手だけでひくのはとてもすごいなと思いました。本当に左手だけでひいているのかなと思うくらい、迫力があってよかったです。講演の方も今まで有馬さんがどんなことを思ってやってきたのかをきいて、右手が動きにくくなったとき、ぼくだったら絶対にピアノをやめていました。でも有馬さんは左手だけしか使えないけど、左手だけで100%の演奏をしたらいいという考え方をするのが、とても前向きでそれだけピアノが好きなんだと思いました。これからも「左手のピアニスト」としてがんばって下さい。応援しています。

・ぼくははじめて左手でひくピアノをききました。はじめは左手だけでピアノをひけるのかなと思っていたけど、左手だけどミスもなくピアノをひいていたので、とてもびっくりしました。またきかいがあればピアノをひきにきてください。

・左手のピアノ曲は初めて聞きすごいと思いました。右手が使えなくても左手があると考え、ピアノを続けているのはすごいと思いました。考えてみるとたしかに「指は5本もある」と思いました。これからも頑張ってください。

・今回の講演会はお話も演奏も心に残ることばかりでした。「左手のピアニスト」という言葉ははじめて聞いたし、左手だけで弾けるピアノ曲があるということもはじめて知りました。でも、左手だけでの演奏をきいて、片手だけでひいているのに、両手でひいているのと同じような曲になっていたのがすごいと思いました。

・左手のピアニストと聞いて、どんなのか予想もつきませんでしたが実際に聞いて、左手でもこんだけ演奏できるんだなぁと思いました。聞いていると両手を使ってるみたいにすごい演奏でした。ありがとうございました。

・私はピアノは両手でひくものだと思っていたので、左手だけでひくと聞いてとてもおどろきました。実際に左手の演奏を聞いてみると両手で弾いているように聞こえました。とてもきれいでした。左手だけでの演奏はとてもむずかしそうでした。他にもいろんなお話を聞けてよかったです。

・わざわざ講演をしに来て下さって、ありがとうございました。僕は手は右利きなので、有馬先生のように右手が動かなくなったら、どれだけ不自由なのか考えることができました。やっぱり僕も有馬先生のような体の不自由な人を見ると、障害だと思って見てしまうけど、有馬先生はそれをネガティブに考えずに、ポジティブに考えて過ごせていらっしゃるので、すごいと思いました。左手だけだと思えない程上手で、驚きました。これからもそのすてきな演奏で、いろんな有紀をあたえ続けてください。がんばって下さい。

・有馬さんが言ってくださった言葉で「個性を大切に」という言葉がとても心に残っています。何ごとにもはずかしがらないで挑戦していきたいと思いました。ピアノの演奏では左手だけでひいているとは思えないぐらい1つ1つのメロディーが両手でひいているみたいでした。すばやく指を動かしていてすごいと思いました。すごくいい演奏が聴けてよかったです。

・「左手のピアニスト」をこれからも世界に広げていってください。有馬さんが言っていたように、何かやりたい事を見つけてがんばりたいです。

・左手だけで5分以上もある曲をひいていたので、左手の耐久力がすごいと思いました。左手だけでピアノをひくということがしょうげき的ですごかったです。

・自分が体験したことや思ったことを話してくださったので聞きやすかったです。スピードが速い曲を左手だけでひいているのは本当にすごいなと思いました。

・左手だけで、とても難しい曲を弾いているのを見てすごいなあと思いました。音楽の先生と知り合いだというのが驚きました。私は障害を持っていませんがのりこえるのは大変なことなんだなと思いました。

・右手が使えなく、両手でピアノが弾けないというのは、やっぱり不利だと思っていました。でも左手だけでしかない音などを聴いてすごいなあと思いました。それぞれの個性についての話も関心しました。ありがとうございました。

・自分が左手だけでピアノを弾くことを、ハンデがあると思う人がいても左手だけでピアノを弾き続けるのはすごいと思います。まずは自分がピアノを弾くときに持っているものを、数えることが素晴らしいと思います。

・左手ピアニストを聞いて、左手だけでピアノを弾くってすごいなあと思いました。中学生時代の話などいろいろなことを話してくれました。すごくわかりやすい内容でよかったです。高校生で吹奏楽をしていたと聞いたとき、一緒やと思いながら聞いていました。吹奏楽の時なにを吹いてたのか聞きたかったけど、いろいろ教わったので良かったです。

・僕の知らない曲ばかりだったけど、聴いていてよくこんな難しそうな曲を片手だけでピアノを弾いているなと思った。よかった。

・私はいつも「自分には特別得意なことがないな、あれもできないし、これも苦手だし、自信をもってこれができるとはいえないな」と思っていました。でも、先生のお話を聞いて「自分は努力すれば、いくらでも得意なものができる」と考えを改めることができました。私もピアノをやっていますが、左手だけでピアノを弾くのはとてもすごいと思いました。特に左手は利き手じゃないのでなかなかピアノを弾きにくいのに、左手だけでメロディーもリズムも弾くのは大変なんだろうなあと思いました。

・左手でピアノを弾いているけど、両手で弾いていると思えるくらいですごかったです。またお話で、ないものをみるのではなく、あるものをみるという、視点を変えれば思うことも変わるということが心に残りました。

・左手だけでピアノを弾くのはとてもすごいことだなあと思いました。話をきいて、左手でピアノを弾く人が結構いて、曲も左手だけの曲があることを初めてしりました。

・「左手のピアニスト」。私は初めてこの言葉を聞きました。そして聞くのと同時に、左手だけでピアノなんかひけるんだろうかと、とても疑問に思いました。しかし実際の演奏をきいて、すごく感動しました。これが本当に左手だけでひいているのか、左手を一体どんな風に動かしているのか、とても驚きました。

・片手でピアノがキレイにはっきり弾けるのはとても驚きました。片手しかないんじゃなくて、指が5本もあるんだと、ポジティブ思考を見習いたいと思います。片手であれだけキレイに弾けるのは、努力に努力が重なっているからなんだなぁと本当に思いました。良い経験になりました。

・左手だけのえんそうだったのに左手だけとは思えないえんそうでした。左手だけでひこうと思ったのはすごい事だと思います。すごくいいえんそうをありがとうございました。

・最初、左手のピアニストと聞いてなぜ左手なのかなと思っていました。でも、話の中で病気で動かなくなったと聞いてなるほどと思いました。そして右手のリハビリをしている時に左手の練習をしてたと聞いたとき、すごく音楽が好きな方なのだなと思いました。僕は音楽をきく事がありますが、えんそうをする事はありません。でも僕がやっている卓球だったら、僕も右手に何かがあったとき、左手ではじめるかもしれません。そんな風にお話をきかせていただきました。とても勉強になりました。

・私がいきなり右手が動かなくなったら「左手がある」というところまでたどりつけないように思いました。だから有馬さんは、とても前向きで、努力をしていらっしゃる方なんだと思いました。私も自分自身や友達に対して無いもの(悪いところ)を見つけるのではなく、あるもの(良いところ)を見つけられるようになれたらいいなあと思います。

・左手でひくピアノは初めてきいて、左手でピアノをひいている人がいることも初めて知ったし、お話をきいて自分が得意なことをのばしていったり、今自分に何ができるかを改めて考えることができました。

・左手だけでピアノをひく曲があるということを初めて聞いて、そんな曲もあるんだなと思い、びっくりしました。左手だけでピアノを弾いている有馬さんをみて、すごいなと思いました。時間があっという間に過ぎてしまい、もっと聴いていたいなと思いました。

・私はお話を聞くまで「左手のピアニスト」とはどんな風にピアノを弾くんだろうととても不思議でした。実際に弾かれているところを見ると、とてもおどろきました。ピアノを聴いていると心が落ち着く感じがしてすごかったです。

・私もピアノを習い事としてやっているので、「右手が使えない」というのはとっても大変だったんだろうなと思いました。ですが、有馬さんは前向きにとらえて「左手だけの曲なら完璧に弾ける」とおっしゃられました。そう思える事はすごいな…と思いました。曲も片手だとは思えないようなすてきな演奏でした。

・お話を聞いて、最初はジストニアてなにかわからなかったけど、話を聞いて、手が不自由になることがわかりました。えんそうは最初の曲は暗い感じだったけど、ラスト曲は明るくて楽しい曲でした。

・左手のピアニストという言葉は聞いたことがなかったのですが、前のお話とでどういうことか、良くわかり楽しかったです。

・今日の講演を聞いて私は、「ハンデをハンデたらしめているもの」という言葉が心に残りました。左手ピアノの演奏も、初めて聴いたのですが、とても美しくて、感動しました。自分もピアノがひきたくなりました。

・僕は今まで両手で弾くピアノしか知らないし聴いたこともなかったけど、左手だけで弾くピアノを初めて聴いて、今まで聴いていたピアノをと全く別のものを聴いたような気がしました。左手だけなのに、とても早く弾いていたので、「片手でこんなに弾けるのか」と思いながら聴いていて、とてもすごいと思いました。

・ピアノを左手だけで弾いているのは、両手で上手な演奏をするのと同じくらいすごいと思います。講話をしに来てくださり、ありがとうございました。またピアノをひいてくださりありがとうございました。

●3年生の感想

・今日はお話を聞かせていただき、病気になった人と医者との間で結構、治るという意識についての差があることを知り、僕が病気になった時どうしようかなと考えるようになりました。お話を聞かせていただき、ありがとうございました。

・左手だけで演奏するのは大変だと思った。片方だけでも両手を使うのと同じくらい迫力がありおどろいた。演奏ありがとうございました。

・左手だけ使っていたけど演奏をきいていると両手で弾いているほどの迫力がありました。ありがとうございました。

・左手だけでひいているのを見て本当にすごいなあと思いました。ありがとうございました。

・病気になっても、無いものばかりを探すのではなくて、あるものを探して、できることをするのは、とても良い事だと思った。僕も何事もネガティブにならず、前向きに考えて行動したいと思います。本当にありがとうございました。

・私も小学生の頃からピアノは習っているのですが、いつもは両手なので片手だけで弾いたこともないので、左手だけですごくキレイな音楽を奏でられるのはすごいなと思いました。私ももっと頑張ろうを思いました。ありがとうございました。

・先日は中学校にきていただいて、ありがとうございます。私もピアノを小さい時から習っているのですが、左手だけでどうやったらそんなにキレイな曲が弾けるのかと不思議に思いました。手もとが見えるところに座りたかったのですが、ちょうど見えないところで。すごいなと思いました。ありがとうございました。

・左手のピアノは初めて聞きましたが、とても感動しました。ありがとうございました。

・左手だけでピアノを弾いてすごいと思いました。無いものを見つけるのではなく有るものを見つけるように、これからしていきたいです。貴重なお話を聞かせていただいてありがとうございました。

・人に限界はないということを知れた気がします。ありがとうございました。

・左手だけでピアノを弾く人がいるということを初めて知って、それ用の楽譜があるのも知りました。両手でも弾けないのに左手だけで弾くのはとてもすごいことだと思います。来てくださりありがとうございました。

・左手しか使うことができないなかで、両手が使える人にも負けず練習をつみ左手だけで音楽を弾けるのはとてもすごいことだなと思いました。左手だけでピアノを弾くのはすごいなと思いました。

・どうしても無いものばかりに目がいってしまいがちで、自分にできない事をする人をうらやむことが多いので、今回の話で考え方を改めたいと感じました。私達のためにわざわざ来てくださってありがとうございました。

・僕はピアノのことは詳しくないのですが、音楽は好きです。だから左手だけでピアノを弾くことは、すごいことだと伝わってきました。いそがしい中、ありがとうございました。

・右手が使えなくなり、左手だけでピアノを演奏することはむずかしいと思い、とてもすごいなあと思いました。ありがとうございました。

・有馬さんの話を聞いてとても勉強になりました。どんなときも自分をあきらめずに頑張りたいです。本当にありがとうございました。

・片手で弾いているとは思えないほど音がいっぱいで、とてもきれいでした。自分は無いものをよく見てしまうので、あるものもちゃんと探してみようと思いました。ありがとうございました。

・昨日は誠にありがとうございました。最初は左手のピアニストってどのようなことか分からなかったけど、お話を聞いていて、分からなかったことが深く分かりました。演奏を聞いていて、とても美しい音でみりょうされ、その努力が伝わってきました。

・ピアノのことはよくわからないのですが、左手だけとは思えませんでした。

・左手だけであれほどの演奏ができるなんてすごいと思います。左手だけで演奏されている人が少ないのでいろいろと大変だと思いますが頑張ってください。

・今日はありがとうございました。右手が不自由になって両手で弾けなくても、左手だけで弾くというあきらめないという気持ちが伝わってきました。

・左手だけでピアノをひける音楽があるとは知らなかった。ないものを探すより、あるものを見つけて大切にしていきたいと思った。演奏はすごかったし、感動した。

・本当に左手だけでピアノを弾いているのかと思うくらいすごかったです。ピアノのことはあまりわかりませんが、左手だけで曲を弾くのは本当に難しそうだなと思いました。山添中学校にきていただきありがとうございました。