「テレビで見た!」
と、子ども達の声から始まった学校訪問。
彼らに語るのは大きな学びになります。言葉の大切さを思う。日々精進。

関係者の皆様、ありがとうございました。


高槻市立阿武山小学校 高学年のアンケート

・私はピアノを習っています。けど私はピアノが大きらいで、今年やめようと思っています。けど今日の演奏を聞いて、私は、そこまでは、行けるか分からないけれど、もうちょっとつづけようかな~っとなやみました。ステキな演奏をありがとうございました。

・ジストニアなどの話しを聞いて、自分は、ちゃんとした体で、生かされていることが分かりました。また、すこしかけても、命あるかぎり人はなんでもできることがわかりました。今日はありがとうございました。

・今日はいろいろ教えてくれてありがとうございました。ぼくは、有馬さんのあきらめずにピアノを弾き続けている事にすごいなと思いました。有馬さんが演奏した今日もすごくいい曲でしたし、左手だけであんなにピアノを弾けるという事にビックリしました。これからもいろんな所で活やくしてください。

・阿武山小学校に来てくれてありがとうございます。今、自分はサッカーのキーバーをやっています。大阪350チーム中2位、関西5位のチームです。でも今キーパーなのに指を骨折しています。そのときに「今、何かできるチャンスだ」という事がピアノを聞いていて頭の中にうかんできました!! ほんとうにありがとうございました!

・今回の公演を見て聞いて「すごいな」と思ったことがあります。それは、ジストニアという病気にかかっても、めげずに、ピアノをつづけたということです。私なら、そんな時あきらめると思います。私はこれから、有馬さんのような病気になったり、ケガをすることも、あるかもしれません。それでも有馬さんのようにめげずに頑張りたいと思います。これからもがんばってください!応えんしてます!!

・ある日、急にしょうがいになってしまったのは不幸ですが、ステキなピアノをひけるということは幸いでしたね。ステキなえんそうにうっとりしました。有馬さんは右手がうごかなくても左手で音を作り、美しい音をかなでていました。有馬さんみたいにキレイな音をかなでてみたいです!!有馬さんのピアノは左手だけで右手もえんそうしているような気がしました。有馬さんのピアノで笑顔になりました。私もピアノを習っているので、周りを元気で笑顔にする音が奏でたいです。

・最初に左手のピアニストと聞き、すごくおどろきました。ぼくは3才の時にピアノにであい、有馬さんと同じ四才からピアノを習いはじめました。最初はしらない曲ばっかりでピアノをやめたいと思った時があります。でも、どんどん上達し、最終的にはすごく楽しくなり、しっている曲をいくつもひいています。例えばSEKAINOOWALIのドラゴンナイトとかをひいています。けど、今日の話を聞いて、ぼくの気持ちがかわりました。曲は決して、自分のためのものではなく人を笑顔にしていくものだと思いました。これからもその気持ちを大切にがんばっていきます。本当にありがとうございました。

・今日は阿武山小学校までお話をしにきてくださってありがとうございます。左手のピアニストときいたときはなにがなんだかわからなかったけど、演奏してくださったのをみて、左手だけでひくこととわかりました。私はピアノを習ってないし、こどもの世界などかんたんな曲しかできないけど、ピアノは好きです。有馬さんが右手が動かなくなった時、しょうがいだと思ったといっていました。きっと私もそう思っていたと思います。けど、有馬さんはそこでピアニストという夢をあきらめてはいない。そこでわたしは、そこでそれはどんなことがあっても夢をあきらめてはいけないんだと伝わりました。左手のピアニストはすごいと思います。左手だけでピアノをひくなんて私にはありえないほどです。私はかんたんな曲しかひけないし、それにたいして有馬さんは、その上の上ののむずかしいことにちょうせんしていてすごいです。わたしはしょうらいイルカのトレーナーです。なのでわたしも有馬さんみたいに何事にもあきらめないイルカのトレーナーになれたらいいなと思いました。ほんとうにありがとうございました。これからも左手のピアニストのすごさを世界中ののみなさんにとどけていろんな人を笑顔にしてあげてください。わたしもしょうらいみんなを笑顔にできる事なので、がんばりたいと思います。これからもがんばってください。おうえんしてます。

・きょうはありがとうございました。話が感動して、ピアノがうますぎて、えっどうなってんのって思いました。ピアノはならってないけど、がっきに興味をもちました。左手だけでやるピアノは人生で今日が初めてみました。見ててすごく面白い。すごくやってみたいなという気持ちがわいてきます。有馬さんのおかげていろいろな大切なことがわかったような気がします。今日は本当にありがとうございました。またきてこんどはピアノをならっていないけどいっしょに左手だけでひきたいです。

・今日はおいそがしいなかきていただきありがとうございます。ぼくはピアノをひいたことがないので、むずかしいのかわかりませんが、左手だけでピアノをひいていたのはとてもすごかったです。左手の曲はだいたい真ん中から左(低音)をひいてだいたい真ん中から右(高音)はあまりひいていなかったので、暗い曲も多いと思います。でもこれからも演奏をがんばってひき、みんなを楽しませてください。

・左手のピアノ演奏をありがとうございました。私もピアノを習っていて、いつかは有馬さんみたいにひきたいと今日すごく思いました。私は有馬さんが障がい者ではないと思います。もし、しょうがい者だとしてもすごいピアノの「さいのう」と「努力」をしたんだなとみんな思うと思います。ありがとうございました。

・両手でひけなくなっても、ピアノをひきたいという気持ちがとてもわかりました。左手でピアノをひいているのを見て、両手でひいているみたいにはやくて、とてもきれいな音がでていてすごく上手でした。左手でピアノをひいてくれたり、いろいろなお話をしてくれてありがとうございました。

・左だけでえんそうをできるのはすごいと思いました。右手はむりなのはしょうがいじゃないと思います。左のピアノだけでいっぱいできるのはすごいです!ぼくもピアノをもっているけど、あまりひけないけど、ぼくは一度だけ右手だけでやってみました。2曲くらいしかひけません。ぼくも左か右でちょうせんしようと思います。

・私は、ピアノを5年ほど習っています。有馬さんのひいた曲の第一印象は「本当に左手だけかな?」というものでした。あと、低い音から高い音までつかっているので、グランドピアノをつかいこなしているようでした。私も有馬さんのようにグランドピアノをつかいこなせるピアニストになりたいです。もし、私も右手や左手が動かなくなっても、ピアノをつづけたいです。

・ぼくのおじは、首から下はうごきませんでしたが、元気です。それはあたなと同じ気持ちだと思いますこれからもがんばってください。

・21歳のころに右手が使えなくなって左手にかえたといっていましたが、今日演奏してくださった曲はどうしてあんなに上手くひけたのですか!?いい話やえんそうをきかしていただいてありがとうございました。

・すばらしい演そうを聞かしてくださりありがとうございます。ぼくも4才からピアノを始めましたが、今年にやめました。それでも今はピアノをひいています。そして有馬さんのみんなのことを喜ばせたいという努力がすごかったです。そして左手だけでひくなんてすごいです。きいていると、右と左でひいているみたいですごかったです。ぼくは今、修学旅行でひく曲「折りづる」を練習しているのですが、音ぷがたくさんあってテンポが早くて、なかなかひけません。なにか上手にひける方法はありませんか?あれば教えて下さい。そして、自分で作った曲はすごかったです。どうやれば、そんなにすごい曲が作れるのですか?ぼくには、作ろう!ときにもなりません。そしてまだぼくは、一オクターブが届きません。どうすれば、届きますか?それも教えてください。今日はすばらしい曲を聞かせてくださりありがとうございます。

・さきほどのえんそうとてもすばらしかったです。ジストニアになってからの毎日はどうですか?右手が動かなくなってもピアノをひきたいと言う気持ちと、だれかを喜ばせたいと言う気持ちはとてもすばらしいと思います。これからもがんばってください。

・有馬さんの演奏を聞いて「すごいなぁ」と思いました。病気で手がうごかなくなってしまって、ピアノがひけなくなって、左手だけでひいてすごかったです。もっと色々な曲を聞きたいです。

・右手が病気で使えなくなったときには、「もう、ぜつぼうだ」とぼくなら思いふさぎこんだと思います。なのに有馬さんは後からポジティブに考え、おわりを左手だけでひけるようにスタートにかえたということをなしとげました。ぼくは、びょうきでなく こっせつですが、それだけでも ずっとくやしがって部屋の中にとじこもりました。だからぼくは、あなたをみならって、これからは、ポジティブに考えていこうと思います。左手だけでもがんばってください。おうえんしてます。ファイト!!

・左手のピアニストときいたときはびっくりしました。右手はぴんぴんしていましたけれど、右手はあまり動かなかったなんて、けれどピアノは左だけとは思えないほど、とてもうまかったです。有馬さんは自分をせめず、不自由に感じてないときいてすごいと思いました。左手でピアノをひいてくれてありがうございました。左手だけでひくのはとてもむずかしいと思いますががんばってください。

・たとえ、けがなどをしても自分の夢をあきらめない事の大切さを学びました。今回 学んだことをしっかりと自分達に生かしたいと思います。ありがとうございました。

・すてきな演奏を何曲もありがとうございました。あの音を左手だけでひいていると思うとすごすぎます。を私たちのために知っている曲をひいてくれた気づかいがうれしかったです。お話しを聞いて今までのつらさが本当に良く分りました。お話の中に「ピアノは大好きでした。」と言っていましたよね。私は大好きなことができないつらさを感じたことがありません。でも、それを感じてしまってたら立ち直れないような気がします。でも有馬さんは、またひけるようになって すごいと思います。私はこれから 「あきらめなかったらできるようになるかもしれない」 と思うことにします。私はプロのピアニストがひく演奏を生で聞いたことがなかったので良いけいけんになりました。今回はありがとうございました。

・今日のピアノの演奏や話しを聞いて、左手だけのピアノやジストニアの病気のつらさや、両手でできないピアノのかなしさが、よく分かりました。そして、ぼくは、今日しょうがい者の人たちのつらさが分かりました。ありがとうございました。

・今日の話を聞いて思ったことは「片手でピアノをひいてすごい」、「苦労してきたんだ」などを思いました。実は自分も有馬さんと同じ病になって(3、4才くらい)でも、いまは完治しています。自分はスポーツが好きでその病になってから、ずっとリハビリを続けて小2の時に治りました。「やっぱりあきらめてはいけないな」と話を聞いて思いました。有馬さん、ピアノとてもよかったです。ありがとうございました!

・有馬さんの話を聞いてすごいなと思ったことがあります。有馬さんは右ききなのに、人を喜ばせるためにがんばってピアノを続けたことがすごいなと思いました。ぼくはよく絵を書いています。もし、右手が動かなくなったりした場合は有馬さんみたいに左手を使おうと思います。ありがとうございました!!

・左手だけでピアノをひいているのに、両手を使っているようにピアノをひいていて、すごいと思いました。右手が使えなくなったのに左手だけでピアノをがんばろうという所が、未来につながっているのだと思いました。

・わたしは有馬さんのピアノをきいて「すごいなぁ」と思いました。右手が使えなくなってしまっても、あきらめずにピアノを続けているところや、希望を持って生きているところにすごく感動しました。これからもがんばってください。今日はありがとうございました!

・左手だけであそこまでひけると思いませんでした。やってくれてありがとうございます、有馬さんはすごい人ですね。だって右手がやばいのに、やるなんでそんけいします。またきかせてください。

・有馬さんは右手は、もうピアノで使えないじょうたいなのに、左手だけでピアノをやろうと思った所が本当にすといなと思いました。すばらしい演奏を聞かせてくれてありがとうございました。

・左手だけでえんそうしているのをみて、びっくりしました。有馬さんはピアノが大好きで、あきらめなかったから、左手でも演奏ができたんじゃないかと思います。私もしょう害があったらショックだけど、あきらめなかった有馬さんは本当にすごいです!応えんしてます。これからもがんばってください。

・私は有馬さんがとてもすごい人なんだなと思いました。なぜなら左手だけでピアノをひいていたからです。右手でひけなくてもあきらめないのがすごいと思いました。いろいろピアノをひいてくれてありがとうございました。これからもがんばってください。

・有馬さんはジストニアで、右手が使いにくかったけど、大好きなピアノを左手だけでひいているあきらめない心がすごいと思いました。

・今日のピアノ演奏とても感動しました。そこまでピアノを愛しているのだなと思いました。今日は暑いなかきてくださってありがとうございました。

・私は、有馬さんのはなしをきいて、右手はあまりうごかないのに、大好きなピアノをあきらめないで「左手のピアニスト」としてがんばってきてすごいと思いました。これからもがんばってください。

・阿武山小学校に来てくれてありがとうございました。有馬さんの左手だけのピアノを聞いてとても感動しました。「両手でひいているの?」と思うぐらい上手でした。また機会があったら聞かせて下さい。

・私はピアノをやっていて、左手だけでとっても上手にひいていて、すごいなと思いました。もし、私が左手しか動かなかったら、別のことをやっていたと思うけど、有馬さんはあきらめなかったのがすごいと思いました。これからも頑張ってください。

・ぼくは、ピアノを左手でひくということはとてもすごいことだと思いました。右手が使えなくなってもあきらめないで左手でひこうとすることは、ぼくには考えられません。ですがこれからすぐあきらめるのではなく挑戦しようと思います。応援しているのでこれからもがんばってください。

・今日、ぼくは、有馬さんのお話をきいて、目が不自由だから耳が聞こえないからしょうがい者ときめつけるのは「おかしい」ことだと思いました。有馬さんが右手をつかえなくなったとき、ぼくだったら、あきらめてしまったと思います。そこをがんばって左手のピアニストになった有馬さんはすごい人だなと思いました。ありがとうございました。

・ぼくは有馬さんの話で、人を「喜ばせる」という言葉に感動しました。左手でピアノを弾く人ははじめて聞きました。曲もすごかったです。有馬圭亮さん、本当にありがとうございました。

・今回は貴重な体験を本当にどうもありがとうございました。私は、有馬さんが「左手でピアノを弾く」と聞き、すごくびっくりしました。しかも音もきれいにかなでていたので、すごかったです。これからも左手のピアニストとして、色々な人に勇気と希望をあたえつづけてください。今回はありがとうございました。

・私は有馬さんみたいにピアノが大好きで、ある日とつぜん右の手がいたくなっても左手があるから大丈夫だとあきらめなかった所がとてもすてきだと思いました。私も有馬さんみたいにあきらめない心をもちたいです。

・左手だけで「ピアノ」がひけることを私ははじめて知りました。左手で「ピアノ」をひくことはすごく難しいことだということなど、色々ありがとうございました。

・僕がいちばんいんyそうにのこったのは、右手が不自由になったのにピアノをやりたい気持ちがあって左手だけでピアノをやるっていうのがいんしょうにのこりました。

・小さい時からピアノをやっていて、とつぜん右手が動かなくなっても、あきらめなかったのがすごいと思い、左手だけでひくのはむずかしそうだけど、「人を喜ばせたい」と思う気持ちでがんばっているのがすごいと思いました。

・私は有馬さんの話を聞いてすごいなぁと思いました。なぜなら、右手が使えなくなっても、ピアノを続けたからです。私なら、もうピアノをやめていたと思います。今日はしょうがいについて色々考えることができて良かったです。

・私は有馬さんがすごい人だと思いました。なぜなら、私もピアノをならっています。でも私は左手でピアノをやることになったら、もうあきらめていると思います。でも、有馬さんはあきらめなかったのがすごいと思いました。これからもがんばってください。

・今日は、むし暑い中来てくださってありがとうございました。ぼくは、有馬さんのお話や演奏からとても大切なことを学びました。右手が動かなくなり、左手だけになっても、ピアノを演奏し続けたことは、本当にすごいと思います。本当にありがとうございました。

・ぼくは最初有馬さんを見て、なぜ左手なのかな?と思いました。でもやはり右手にびょうきを持っていて、それでも、あきらめないで「左手」でピアノを続けてとてもすごいと思いました。これからもピアノをがんばってください。

・この前は阿武山小学校に来てくれて、ありがとうございます。たくさんの曲やお話を聞かせてくれていろいろなことを学びました。夢はあきらめてはいけないことを学んでとてもよかったです。

・ぼくは、ピアノはあならっていないけど、ピアノをひけたことがあってとってもむずかしいなと思っていました。なのに左だけで、あんなにすばらしいきょくをひけるのがすごいと思ったし、はじめは、ずっとリハビリをあきらめずにしていたのがすごいと思いました。

・有馬さんのえんそうを聞いて、すごくいい曲だし、すごくいいねいろだし、上手だなと思いました。右手がつかえなくなったら自分だったらあきらめるけど、左手を使おうとは思わないから、有馬さんは、すごいなと思いました。

・ぼくは、有馬さんの曲を聞いて、片手だけなのにあんなになめらかにひけることがすごいと思いました。これからも左手のピアニストとしてがんばってください。

・きき手の逆でやるってすごいと思いました。ぼくだったら絶対できません。何か他の方法はないかとあきらめなかったから、今もピアノを続けられるのかなあと思います。演そう楽しかったです。

・ある日、突然指が動かなくなってしまうなんて、とてもこわいなと思いました。でも片手で、しかも左手だけであんなにすてきな曲がひけるなんてすごいと思いました。私もピアノをやってみたくなりました。

・きょうのえんそうありがとうございます。左手一本でピアノをひけるのはすごいとおもいます。ぼくならもうむりとあきらめているとおもいます。ありがとうございました。

・ぼくは自分が右手や左足が動かなくなったらかなしいし自分はしょうがいをもっている人だとおもいこんでやることがいやになるけど、それをつらぬきとおした有馬さんの勇気にかんどうしました。

。左手でえんそうするから、すごいなとおもいました。またいつかえんそうを聞いてみたいです。

・すごくピアノがうまいですね。左手だけでひけるなんて、みんなぜったいひけないのですごいですね。これからもがんばってください。

・有馬圭亮さんへ、ぼくはピアノの音楽をきいてとってもうれしかったよ。

・今日はおいそがしい中、来てくれて、ありがとうございます。しょうがいとは持っている方がそれでも幸せだったら、しょうがいと言わなくていいと思いました。もう一つ、私は今トロンボーンをやっています。音楽が大好きです。もし、とつぜん手が動かなくなったら、大好きなトロンボーンができなくなるかもしれません。でも有馬さんみたいにあきらめないでがんばろうと思いました。

・今日はありがとうございました。ぼくはピアノをならっていなかったけど、ちょっとだけひけるけど、有馬さんは片手だけであんなにうまくひけているからとてもすごいなと思いました。これからもがんばってください。

・私も今はピアノをしていて、急に右手が動かなくなると私もおどろくと思います。有馬さんのピアノの演奏を聞いてすごいと思いました。私は両手でしているけどもし左手しか使えなくなったらとても悲しい気持ちになるし、今までのピアノをできないという気持ちだと思います。有馬さんのぴあのおをきいて、すごいと思いました。ありがとうございました。

・今日はえんそういただきありがとうございました。僕はぴあのをならったり、ひいたりした事がありませんが、左手でひくのはすごいと思いました。急に右手が動かなくんなったのは、残念ですがそれでも、がんばってやるのは、すごいです。これからもかつやくしてください。

・左手のピアノは、すごいうまかったです。まるで両手でひいているみたいでした。きいていて、すごくうまいなぁと感じました。いろいろなことがきけてよかったです。

・いろいろかたってくれたし、ピアノもすごくきれいな音色だし、左手だけでひくっていうむずかしいこととかがすごいと思うのでこれからもがんばってください。

・私は圭亮さんの演奏をや話を聞いて、右手がつかえなくてもスゴイ!なーと思いました。あともし私が大きくなって右手がつかえなかったら今やっているバレーもできないのに、有馬さんは左手だけでピアノをひいて頑張っているのがとてもスゴイなーと思いました。もしも右手がつかえたらスゴイ人になっていたと思います!

・ぼくは、右手が不自由なのに、あんなにうまいのがびっくりしました。ぼくも、右手などが不自由になったらショック、つらさが出てくると思います。今日はすばらしいえんそうを聞かせてもらってありがとうございました。

・左手で全部ひいててすごいし、しょうがいは自分にダメージをうけてしまうのがしょうがいだと思いました。左手でひいてたからすごかったです。ありがとうございました。

・わたしは有馬さんの曲に感動しました。右手が使えないのによく、あそこまできれいにひけてすごいと思います。私も、ピアノを四才から習っていますが、右手を使えなくなったことはないので、有馬さんがとてもかわいそうでした。また時間があれば高槻市立阿武山小学校に来てください。よろしくお願いします。

・ぼくは有馬の演奏をきいてすごいと思いました。理由はピアノをひくとき気持ちをこめていたし、左手でしっかりひけていたからです。

・先日のはく力ある演奏に感動しました。しょうがいの話は少し悲しい面もありましたが、マイクを持てるようになって良かったですね。ありがとうございました。

・今日は、えんそうなどきかせてもらいありがとうございました。有馬さんが言っていたように、左手だけでひくのはむずかしそうでした。両手でひいてもおかしくないくらいでした。あと、ピアニストが前でひいてくれるのは初めてでとてもすごかったです。今日はありがとうございました。

・私もむかし、ピアノをしていました。有馬さんも、ピアノが大好きな人ですね。左手一本であれだけひけるのはすごいですね。私はこの2曲目にひいてくださったロシア人がかんがえた曲が一番すきです。くろうしたと思いますがこれからもがんばってください。これからのごかつやくを期待しています。ありがとうございました。

・ぼくはピアノを弾いた事は無いけど、今日左手一本の手で弾くのを見て、すごいなぁと思いました。聞いていたらねむくなり心がなごみました。僕は小さい時からメガネをかけてつらい時もあったけど有馬さんの弾くすがたを見てがんばろうと思いました。これからもがんばってください。つらい時もくじけないで前にすすんでください。いい曲をひいてくれてありがとうございました。

・7月10日の左手のすてきなえんそうありがとうございます。私は、左手でえんそうするので、とても感動しました。有馬さんがしょうがいとはなんなのかとおっしゃっておりましたが、私はしょうがいとは一つのかんたんなことでもできないことだと、私はおもいます。有馬さんは本当のしょうがいのことをどう思いますか。私がしょうがいを持っているとしても、有馬さんのように夢に向かってすすんでいく勇気がわいてきました。おかげで、すてきな体験できました。ありがとうございます。

・左手だけで演奏するのはすごいと思いました。もしぼくが明日から右手が使えないとしたら、ご飯も食べれなく苦痛です。

・左手一本で3曲できるなんてすごいです。耳をすませて聞くと、いいメロディーが森から聞こえるようでした。圭亮さんピアノがんばってください。

・ありがとうございました。私はピアノを習っていないので右手でもあまりひけないけど、有馬さんは左手であんなすごい演奏をできるのがすごかったです!私がもし、右手や左手が急に動かなかなくなったらショックすぎて学校に行くのにすごく時間がかかると思います。有馬さんは左手でひいているけど、私は右ききなので、ぜったいにできないと思いました。音楽がもっと好きになった感じがします。とてもすごかったです!!

・わたしはピアノをやっていて、きょくを聞いた時に本当に左でひいていたのかなと思いました。両手でひいてもむずかしそうなきょくなのに、それを左でひけるのがすごいと思いました。右手が動かなくなることはとてもつらいと思います。だって字もかけないし、ピアノをすることもできないからです。練習をするときに左手だけでひくのは大変でひくところも少ないから自分が右手が動かない時の気持ちを考えると、とても悲しい気持ちになりました。でも、そんな時の気持ちを考えられて良かったです。右手が使えなくなった時のために、左手も使えるようになりたいです。

・わたしも四才の時からピアノをはじめました。でも左手でひく人なんていないとおもっていたけど、左手でひく人がいたのがすごいと思いました。これからもがんばってください。

・私は有馬さんの演奏は、全部左手でひいているとは思えませんでした。私はピアノはあまりひけないけれど、有馬さんは気持ちをこめてひいているから、むずかしい左手でひく曲もひけているんだと私は曲を聞いて思いました。これからもがんばってください!

・ぼくはピアノをしていますが、左手でひくことは、すごいと思います。友達とも「左手でもひけるってすご」と話していました。僕も、家にあるピアノで左手で練習したいなと思いました。ぼくの思うしょうがいはなにかをするときにじゃまになる物がぼくの思っているしょうがいかなと思いました。これからも左手でピアノをひくのをがんばってください。

・今日はえんそうありがとうございました。両手でひけなくても、左手だけでひけていて指の動きが速くて、とてもおどろきました。左手でえんそうして、人々をよろこばせるということがすごいです。だからこれからも人々をよろこばせてください。

・今日はいろんなお話や演奏を聞かせてくれて、ありがとうございました。私は今ピアノをならっているけど、左手だけでもひけません。でも有馬さんの演奏やお話を聞いてると「わたしも有馬さんみたいに左手だけでもピアノをひいてみたい!!」と思いました。わたしは有馬さんのお話を聞いてとても感動しました。これからもピアノをがんばっていきたいと思います。

・最初にひいてくれた曲は指がすごく早くて、両手でひいているのかなと思いました。ぼくはピアノをjひけません。だけど演奏はすごいなと思いました。両手でひけなくなってもあきらめないということがとくにすごいなと思いました。だから僕もあきらめずにがんばろうと思いました。

・今日は、ありがとうございました。演奏すごかったです!感動しました!私は障がい者はうまれつき目が見えない人が耳が聞こえないなど、事故でそうなった人とかだと思っています。有馬さん、これからもがんばってください。

・すてきな演奏、ありがとうございました。私は左手だけでピアノがひけることにびっくりしました。前日まで片手でどうやってひくのか不思議に思っていました!けれど、左手だけでピアノをひくのはむずかしいと分かっています。でも、有馬さんは4才からやってきたピアノをやめたくないという気持ちで片手でしかできないけど、ピアノをひき続けるという気持ちに、私は感動しました。私も「あきらめない気持ち」をもってがんばりたいです!いそがしい中、来てくれてありがとうございまいた。

・有馬さんのお話を聞いて、なにが「障害」というものをもう一度考えさせられました。「障がい」とは客観的な表現だなと思ってました。「障害」と自分が客観的にきめつけ、その人に「障害」というレッテルをはっているだけで、それはなにかその本人の気持ちやとらえかたで「障害」という意味は変わってくるんじゃないかと思うようになってきました。また有馬さんもとらえ方をかえたことで、「左手だけなのが悪くないな」と思ってきた体験談でぼくもすごく勇気がでました。そして両手でピアノをひきたいと思っているのに、左手だけでひこうという発想の転換もすごくいいお話しだなと思いました。そして七夕の歌も演奏やその他のいろいろ曲の演奏も見事でっした。左手一本の演奏はとてもしゅうびんな手さばきで心を動かされました。また絶対に有馬さんのお話を聞かせていただきたいのでよろしければまたきてください。本当にありがとうございました。

・私は左手でひくピアニストを見た事がなかったからすごく演奏が上手ですごく感動しました。右手が動かないのはショックだというのはすごく気持ちが分かります。有馬さんは私にとって障がいじゃないと思います。有馬さんがひいてくれたのはどの曲も上手だなとすごく思いました。私は有馬さんが弾いてる時、ひあdりてを見てたけど、左手は生き物のように手が動いてたからすごくびっくりしました!また有馬さんのえんそうを聞きたいです。今日はありがとうございました。

・7月10日のピアノ演奏、とてもすごかったです!左手の動きがはやくて見えないくらいでした!障がいの事、人を喜ばせたいと思う事、すごく感動しました!両手を左手にするのは、むずかしそうだなぁと思いました!これからもがんばってください!

・わたしは、ピアノは両手で一曲と、ドレミファソラシド、とドシラソファミレドしかひけないので、有馬さんはプロ以上にすごいなと思いました。楽しかったです!

・今日は阿武山小学校にきていただきありがとうございます。左手で演奏するところを初めて見て、すごいなと思いました。これからもがんばってください。

・私は、有馬さんみたいに左手だけでピアノをひくのはすごいなと思いました。私も有馬さんみたいに片手でひいてみたいです。これからもおうえんしているのでがんばってください。

・ぼくは、有馬さんに足が動かなくても、手が動かなくても、目が見えなかったとしても障害ではない。右手が動かなくてもリハビリをして左手だけでも、ひくという気持ちがとてもすごいし、ステキな曲もつくっているのにとてもすごいと思ったし、これからも、がんばってほしいと思いました。

・ピアノの演奏すごかったです。私はピアノを習っていないので有馬さんの弾き方を見たとき、習っている人よりもびっくりしました。すごく勉強にもなったし、ピアノのみりょくも少しわかったのでうれしかったです。本当にありがとうございました。

・すてきな時間、えんそうをありがとうございます。左手だけでピアノがひけるなんて、ビックリし、感動しました!聞いた時なぜ両手でひかないのかなと思い少し不思議でした。障がいとは、どんあ病気でもなおるということはないので、少しびっくりしました。右ききの人が左手で演奏するなんて信じられません!でも有馬さんは、リハビリをがんばってでもピアノを弾きたいという気持ちが、とてもつたわりました!すてきな演奏ありがとうございました。

・ぼくは、ピアノを習っています。それで、あんなはやくぼくはひけません。ぼくはむずかしそうだなと思っていたら、本当にむずかしいことがわかりました。めっちゃけいすけさんはいっぱい練習しててここまでがんばったというのは、ぼくは感動しました。そのびょうきで右手がひけなくなったとき圭亮さんはそれでもあきらめずにがんばっていることが伝わりました。ぼくも圭亮さんみたいにがんばります。ぼくはすごいなと思いました。まだまだしらないうまい人が世界中にいるんだなと思いました。

・今日はありがとうございました。両手を使わずにに片手で弾いて感動しました。左手でピアノをひくのはむずかしいということが分かりました。ありがとうございました。

・きょうはありがとうございました。本当にすばらしかったです。感動しました。勉強になり、よかったです。本当に今日はおいそがしいなか来ていただきありがとうございました。

・いろんな曲を聞かせてくれてありがとうございました。左手でひけるのがすごいなぁと思いました。これからもがんばってください。

・ぼくはもともとピアノをひくのはきらいで、きくのはすきでした。きょうのをきいて「ぼくもはじめたいな」とおもいました。左手でひくのがむずかしいのにどうやってひくのかなとおもいました。すごくはやくてすてきなねいろでした。ぼくはかんどうしました。

・今日の演奏とてもすばらしかったです。左手だけでひくことができるということすら知りませんでした!ところでお聞きしたいことがあるのですが、ジストニアってピアニストだけがなる病気なのですか?

・きょうのえんそうやはなしをとてもかんどうしました。いろいろきけてべんきょうになりました。またえんそうしてください。

・ぼくもピアノを習っていました。発表会が近くなって中指をだっきゅうして、練習ができなかったです。けど有馬さんは左手のピアニストとしていろいろけいけんをして、ピアノをひいていまsね。両手でひいているようにきこえるほどのうまさでした。ピアノにきょうみをもちました。ありがとうございます。

・私は、右手がジストニアという病気だと知り、どうやって左手で曲を上手にひけるのだろう?と思いました。そしたら、あきらめずに曲を何度も練習をつみかさね努力をしているということがわかりました。それは私にとってすごい勉強になりました。今日はありがとうございました。

・ぼくは有馬圭亮さんを見てすごいなぁと思いました。有馬圭亮さんは、はじめはしょうもなと言っていたけど、やり続ける気持ちがすごいなぁと思いました。いいメロディを聞かせて下さい。

・有馬さん、今日はありがとうございました。わたしはピアノをならっていて両手でもむずかしいのに左手だけでひけるなんてすごいです!!それをきいているとだんだん楽譜がどうなっているのかすごくきになりました。今日は有馬さんからいろいろおしえてくれてすごい勉強になりました。ありがとうございました!

・私は5年間くらいピアノをならっていたけど、やめてしまいました。有馬さんは片手(左手)でピアノをひいていたのですごいなぁと思いました。私は右手か両手でひくのがすきだったけど、左手が一番苦手だったので、有馬さんは左手ですらすらひけていたのですごいと思いました。これからもがんばってください!!

・わたしは有馬さんと同じで3さいくらいからバレエをならっています。バレエはピアニストとはちがいとどってお客さんを喜ばせます。なので、わたしもジストニアにかかったら大ショックをうけると思います。わたしはありまさんのことがものすごくかっこよくて、すごいと思います。なぜなら立ち直って、大好きなピアノをひいているから。

・ぼくは左手でひくのがすごいと思いました。それにすごい速いのも左手でひくのもすごいと思いました。1時間ありがとうございました。

・しょうがい者のたいへんさと努力すればなんでもできるということがわかりました。ぼくも、自分のゆめにあきらめずがんばります。今日はありがとうございました。

・左手でピアノが弾けるという事は、けしてかんたんではありません。それは、今までジストニアにかかり、右手が動かなくなる時もあってもうピアノはひけないんじゃないかとショックを受けたのに、そこから立ち直れたこともすごいと思いました。有馬さんの左手だけの演奏とお話を聴いていると感動しました。ありがとうございました。これからもがんばってください。

・すごいえんそうをきかせてくれてありがとうございます。有馬先生の話をきいて、しょうがいの人はつらい思いをしているということを知りました。きょうはありがとうございました。

・今日はえんそうとお話をしてくれてありがとうございました。えんそうは左手だけであんなきれいな曲ができるなんてすごいと思いました。病気にかかってピアノができなくなっても、自分でやれることをさがしてやるなんてびっくりしました。これからも「左手のピアニスト」がんばってください。

・有馬さんの音楽とお話とてもすてきでした。有馬さんがこれまでつらい思いをしてきたはずなのにのりこえれるところがすごい強い人だと思いました。とてもりっぱな人だとそんけいしました。

・私はこの3~4時間をとても楽しみにしていました。理由は、私もピアノを習っていて、片手だとどうなのかなと思いました。有馬さんは小さいころこらピアノが好きだとおっしゃっていたけど、21才の時にジストニアという病気になって片手だけでもピアノをひけるよう努力してすごいと思いました。これからもがんばってください!今日はありがとうございました。

・左手だけの曲を聞いて、ぼくはすごい練習をしていると感じました。いい音楽だな、と思いました。そしてサインありがとうございました。これからもがんばってください。

・今日のために来てくれてありがとうございました。1曲~4曲までひいてくれてありがとうございました。すごくよかった。ジストニアの病気はすごくかわいそうでした。全部の曲がよかったです。

・今日はきてくれてありがとうございます。ぼくは本人がよければそれで良いと思います。ありまさんはどうですか?これからもがんばってください。

・私はピアノをならって六年目で、一度はやめたいと思ったけど、有馬さんお話をきいていると私ももっとがんばらないとなぁーと思いました。

・ジストニアという病気で右手が一時動かなかったけど、片手の左手でピアノあんなに上手にひけるのがすごかったです。いろんな曲やしょうがいなのかという話を聞きました。いろんな苦労をのりこえたんだなと思いました。来てくれてありがとうございました。楽しかったです。

・努力だけで「ジストニア」をのりこえて左手だけであんなに早くひいてピアノを続けるなんてとてもすごいと思いました。

・私も有馬さんと同じように、ちっちゃい時からピアノを習っていて、ピアノが大好きなので、右手でピアノをひけなくなってくやしい気持ちはよくわかります。でも、私はそこであきらめるかもしれないのに、左手でピアノをひくというのは、とてもすごいと思います。私も左手、メロディーをひくことはできるけど、有馬さんみたいに、両手でひいているようにはひけません。だから、とてもすごいと思いました。すてきなえんそうありがとうございました。

・しょうがいをもっていたけどもなおって今は左手でがんばっていてとてもすごいし、努力してのりこえてスゴイし、えんそうしてくださってジストニアはとてもすばらしい曲でみんなを喜ばせたいという気持ちがとても伝わりました。

・私はピアノを習っていますが、両手でもあんなに上手にひけないのに、左手、片手だけであんなに上手にひけてすごいなぁと思いました。これからも左手のピアニストとしてがんばってください。

・有馬圭亮さんのピアノえんそうは両手ではなく左手だけでひいてて、しかも両手でひいているような曲でとてもすごかったです。これからもがんばってください。

・ぼくは今日の授業で有馬さんは右手が使えないのに努力して左手でピアニストになるっていうことは、ぼくはとってもびっくりしました。今日はありがとうございました。これからもがんばってください。

・左手で引いている人を初めて見て左手だけでも、そんなにひけるんだなぁと思いました!少しピアノにきょうみを持ちました。

・ぼくはピアノをならっていませんが、とても興味をもちました。両手でも難しいのに左手だけで思いを伝えるのは、難しいと思います。そして、しょうがいのことを有馬さんの話をきいて学べました。ピアノがすばらしかったので、この活動を続けてください。

・ぼくも水泳をだいたい幼稚園から初めて、有馬さんみたいに努力しています。片手でやるのはすこし難しそうだったけど、頑張ってやったから左手でできるようになっているのが努力のおかげだと思います。これからがんばってください。

・今日はわざわざ阿武山小学校に来てくださってありがとうございました。私はピアノを習っています。ピアノは好きです。でも今日の演奏やお話で「本当の目的は聞いてくれたみんなを笑顔にすること。」と聞いて私は本当は最初はあまり好きではありませんでした。でも「笑顔にすること。」と聞いて、そういえばお母さんにひいてあげたりしたらうれしそうでした。だからもっと上手くなりたい!と思い、しょうがいを持ったりしている人、非自由な人に左手のピアノ曲、有馬さんのお話や演奏を聞いてほしいと思いました。今日は本当にありがとうございました。

・私は、ピアノを習っていて、ピアノを人のためと思いひくととても気持ちがよくて、でも左手だけでもピアノを弾きたいと思うかどうかを考えたことは、なかったです。なので有馬さんからお話を聞き、そして、左手ピアノ曲をえんそうしてもらい、考えると、とても左手だけで両手の量を弾くのは、むずかしいと分かったし、左手ピアノ曲をひいてみたいと思ったし、ピアノのコンクールがあるので全国大会で優勝したいと思いました。今日は本当に大事なことを学ばせていただき、ありがとうございました。

・ぼくは有馬さんの左手の曲をきいてわかった事があります。1つ暗い曲が多い事が聞いてわかりました。これからもピアニストをがんばってください。左手の曲が有名になることを僕は願います。

・今日は忙しいのにきてくださってありがとうございます。左手だけであんなに色々の音がだせるのは、とてもすごいことだと思いますし、色々音楽も作っているらしいけど、そういうのはどこから思いつくのですか。

・私はしょうがいを持っている人はすごく大変だと思いました。有馬さんは四才からピアノをやっていて、21歳で右手が動かなくなっていて、それからは左手ピアニストでやっていてすごいと思いました。有馬さんはすごくピアノがすきなんだなと思いました。そして、左手でピアノをえんそうした時はすごくなめらかに演奏をして、左手の曲はむずかしいので、自分で曲をかいたりして、としよりの人たちにもその人たちにあった曲をひたりしていて、今自分ができることをやっていてすごいなと思い、21歳で右手が動かなくなったとしても、あきらめずにがんばっているのは、ピアノがすごく好きだと思いました。しょうがいを持っている人も、治すために一生けん命がんばっていることが分かりました。今日はありがとうございました

・すてきな曲を聞かせていただいて、ありがとうございました!私は、ピアノは習っていないけど、ひくことがとても好きです。音楽を聞いていると、左手でひくのはとてもむずかしそうだなと感じました。

・今日はありがとうございました。ぼくはピアノをならっていません。だからピアノをするということがどれだけ大変かがよくわかりません。でも今日の有馬さんの左手だけでやるっていうことが、どれだけ大変かっていうのが少しだけわかった気がします。目が見えない人はしょうがいなのか、車イスにのっているのはしょうがいなのか、耳がきこえないのはしょうがいしゃなのか、ぼくは全員しょうがいしゃじゃないと思います。その目がみえないとか、そういう人にしかできないこともあるし、その人たちを僕たちも同じ人間だから、目が見えなくても耳がきこえなくても、車イスでも全員ぼくはしょうがいしゃじゃないと思います。

・ぼくは、有馬さんの話で一つ心に残った点があります。それは「今は左手のピアニストが楽しい」という点でした。あと、有馬さんはしょうがいのことを考えてねといいましたよね。ぼくはその後考えました。すると一つのことが頭にうかんできました。それは、しょうがいなんてないんじゃないかと思いました。理由はみんなおなじの人間だからです。今日はいろいろなことを教えてくれてありがとうございました。

・左手でピアノをひくというのは、すごいと思いました。話を聞くと病気で右手を使えなくなってそれでも、ピアノを続けるというのもすごいと思いました。

・今日(7/10)はすばらしい演奏をありがとうございました。左手だけでひいていたけどはく力があり、自分がすわっている所までひびいてきました。ぼくも、ピアノを習っていて最近四年目をむかえました。お母さんに「ピアノをひいて」と言われ、ひくこともあります。ひとつのことに熱中し、人を喜ばせることはとてもいいことだと思いました。今日はとてもきちょうな45分間をありがとうございました。これからもがんばってください。

・有馬さんが左手でえんそうしているところを見て、かんじたことはすごいということと、ピアノをやってみたいなーということでした。本日はありがとうございました。

・この前は阿武山小学校にきてくれてありがとうございます。おかげでいろいろなことがまなべました。片手だけでやるのってむずかしそうですね!でもこれからもがんばってください。

・左手でピアノをひくのは、はじめむずかしかったんじゃないですか?でもすごくキレイな音でした。この前の話でいろいろ勉強になりました。ありがとうございました。これからもがんばってください。

・私は有馬さんのピアノえんそうを聞いて「左手だけですごいな」と思いました。そこまで努力する有馬さんが私はすごいと思います。そして私は目の不自由な人、足の不自由な人、手の不自由な人でも私はしょうがいしゃとは思いません。なぜなら不自由な人はその人なりに(有馬さんのように)努力し、毎日がんばっているので、わたしはしょうがいしゃだとは思いません。今日はいろいろありがとうございました。これからもがんばってください。

・とてもいい曲でした。右手が不自由でもがんばってください。

・私ははじめて左手でひける曲があることを知りました。私は、音楽が好きだけど、ピアノはひけません。有馬さんの病気を聞いていてわたしはとてもつらかったのが分かりました。片手が動かないのはとてもつらいことだからです。大事なことを教えてくださってありがとうございました。

・一番最初にピアノでひいてもらった曲が、とても印象的でした。あんなにむずかしそうな曲を左手だけでひけるというのが、とてもおどろきました。有馬さんが大学生の時に手が動かなくなって、ピアノがひけなかったということを聞いて、すごく悲しかったんだなと思いました。私もピアノは好きですが、ピアノのおけいこはしていません。もし、自分の手が動かなくなってピアノがひけないということになったら、自分の手のことをきらいになるかもしれません。でも、有馬さんはがんばってリハビリを続けて、手を動かせるようになった。ということを聞いて、「有馬さんはあきらめずに、リハビリを続けてすごいな」と思いました。「有馬さんはそんなにピアノのことが好きなんだな」とも思いました。これからも「左手のピアニスト」としてがんばってください!

・有馬さん、右手が使えなくて不便だと思いました。4歳の時からピアノをやってたのもすごくびっくりです。大学3年生で21歳の時に右手が使えなくなったから、両手でひけなくなったから一日一日がいやになったと思います。ピアノを左手だけでひいていたのもすごいと思いました。有馬さんがいろいろ話してくれてよくわかりました。左手だけでピアノはこんなにむずかしいことがわかりました。きょう一日ありがとうございました。

・今日は左手だけのピアノ演奏をきかせてくれて、ありがとうございます。最初は何か分からなかったけど、聞いてみて強弱がすごくあって左手だけであんなにはげしくひけてすごいと思いました。有馬さんが話してくれたしょう害について、右手の指が不自由だったのに自分でなんとかうごかそうとして、今は動かせると聞いてすごいと思ってください。これからもがんばってください。

・「左手のピアニスト」って知られている有馬さん、生で聞くととてもやさしくて、自分はピアノをやっていないので「左手だけでこんなにひけるの!!」なんて事はわかりませんが、本題は右手のことです。右手はしょう害なのか、それともちがうのか、それはさだかではありません。だけれど、自分は少ししか答えは出せないけど、答えは、しょう害でもしょう害しゃないでもありません。「変わりはない」だと思います。理由は、有馬さんが左手のピアニストを始めたころから少し経てから、みんなを音楽が好きで、思わせたい。喜んでほしいという気持ちをいだいたのなら、両手でも左手でもいいじゃないかという気持ちが芽生えたのなら、しょう害か、しょう害じゃないかという問題など捨ててしまえばいい。問題は、もっと人を喜ばせるのか、しょう害という問題から抜け出し大人でも、もっと努力して夢に向かうのがいいと思います。

・今日ピアノをきかしてもらって、すごくきれいで、音がはっきりきこえてすごかったです。わたしも、ピアノがすきで、有馬さんは右手がつかえなくても、人を喜ばせるのはすごいと思いました。今日、しょうがいの人がどんなにつらくても、いっしょういえんめいに左手で、笑顔を見せたい気持ちはすごいと思いました。これからもがんばってください。

・有馬さんはとてもピアノが好きで、右手が使えなくても人のためにひくのはすごいと思いました。左手でひける曲もすごくきれいでした。今日、どんなにしょうがいの人がつらいのか、改めてわかりました。有馬さんはとっても人思いで、人にとっても幸せをもたらしてくれるう人でした。今回は本当にありがとうございました。これからもがんばってください。

・今日のえんそう、とてもすごかったです。わたしも、ピアノを小学2年生からならっているので、すごさがわかります。右手がうごかなくなったときとてもショックだったと思います。でも今、左手だけで、ピアノをひいているというのが、とてもすごいことだと思いました。今日はありがとうございました。

・ジストニアのせいで右手が使えなくなってからもピアノ続けている有馬さんにとっても関心しました。なぜならピアノはふつうは両手でやりますけど、有馬さんはちがうから関心しました。

・右手が不自由になってもピアノを続けたいと思って右手をリハビリするのが、すごいなと思いました。わたしだったら、あきらめていました。左手だけでピアノをひくのがすごかったです。これからもがんばってください!

・有馬さんすてきなピアノ曲とお話ありがとうございます。ぼくは病気のつらさや曲作りのたいさんさを知りました。有馬さんはお客さんのために今でも一生けん命に左でがんばっているとおもったら有馬さんはすごいと思いました。自分では今日のありまさんのはなしいい経験になったと思いました。今日はありがとうございました。

・今日は障害を持つ人のこと、有馬さんの左手の曲など、いろいろ聞き、とても勉強になりました。有馬さんの演奏をきくとこれまでのことが伝わり、感動しました。今日のために話しに来てくださってありがとうございました。私も上手にひけるようになりたいと思いました。

・今日有馬さんが話したことで僕は大切なことを学べました。それは「障害はわるいことじゃない」ということです。大切なことをおしえてくださり、ありがとうございました。

・ジストニアという病気はは有馬さんにとっては苦しいことだとわかりました。ピアノのプロは何故あんなにはやく指をうごかせるのか、はやいのかとってもふしぎで興味がもちました。ピアノのことをちょっと勉強したくなりました。

・今日は左手のピアノをひいているのはすごい上手と思っていました。私はすごいと思いました。わたしは感動しました。

・すごくすごかったです!あんなすごい曲を左手だけでひくのは難しいのに、有馬さんはひけててすごいと思いました。ピアノは人に「楽しい」という気持ちを伝えれることがわかりました。

・有馬さんがかたてでも、演奏をきいてすごいなと思いました。有馬さんの話を聞いてリハビリをして大変だったけと思うけど、片手で弾いていて、びっくりしました。

・今日は、たくさんの曲を弾いて下さり、ありがとうございました。障害者の人もピアノを弾けるとははじめて知りました。でも有馬さんみたいに私はぜったいにできません。少し質問があるのですが、、有馬さんは手が動かなくなった時、ピアノ以外でやろうと思ったことはありますか?またお会いした時におしえてください。

・今日はありがとうございました。私は、ピアノを弾いているけど左手だけはすごいと思います。しかも左手だけであれだけ迫力のある曲を弾けるのはすごいと思うし感動しました。本当にありがとうございました。

・私が昔ピアノを習っていたとき、特に左手が苦手でした。だから左手だけで弾いていると聞いたとき、びっくりしました。これからも右手が治るかわかりませんが、がんばってください。素敵な演奏、ありがとうございました。

・有馬さんから、けがや病気をしても何かできることがあるということを教えてもらいました。有馬さんが、ひいてくれた曲はめちゃめちゃ感動しました。ありがとうございました。

・有馬さんのピアノを聞いて、音が素敵で気持ちが豊かになりました。私はピアノが弾けませんが、聞いているだけでも有馬さんのピアノのすごさを感じました。右手がマヒしたときはすっごくつらかったんだなった聞いて思いました。作曲もしているとかで作曲って聞いた感じ考えるのも大変だと思うのに、すごいです。左手だけで弾くの、本当にすごいです。これからもがんばってください。

・私もピアノを習っているけど、私は両手でもあんなにすごいピアノをひくのは難しいなぁと思いました。私は有馬さんが自分をしょうがい者と思わずに前向きでいられるのはとてもすごいと思って、私もそんなに前向きな自分でいたいと思いました。左手だけでひくピアノはすごく難しそうだけど、がんばってください!

・今日はいろいろと教えてくれて、ありがとうごいざいました。左手だけで弾くピアノもすごかったです。手が動かなくてもがんばってリハビリをしたら治るんだと思いました。

・左手で両手と同じくらいひけるとか本にすごいと思いました。左手の曲が3000曲もあると聞いてびっくりしました。有馬さんの話を聞いて、すごいと思ったことはいっぱいあって、右手が動かなくなってもあきらめずピアノを続けていて、もう一つは音楽で人を喜ばせたいというところが本当に心にしみました。これからも頑張ってください。

・左手だけでピアノをひくのはすごいと思いました。私もピアノをならっているけど、左手だけであんなにすごい曲を弾くのはすごいと思いました。これからもピアノをがんばってください!

・今回は本当にありがとうございました。左手だけで、あんなに迫力のある演奏を聴けて、よかったです。障害で右手が動かなくなって、大好きだったピアノができなくてくやしいことはよくわかります。ありがとうございました。

・今日はとっても良い経験になりました。ありがとうございます。とても感動しました。特に一番最初の曲が力強くて、ぼくは好きでした。これからもたくさん人を笑顔にしてください。

・ぼくはピアノのことはよくわからないけど、有馬さんの左手だけの演奏を聞いてびっくりしました。しかも、ピアノがよく分からないぼくでもすごいことだけはわかりました。ふつうピアノは両手で弾くのに、片手だけで弾いていることと、片手だけの曲が3000曲くらいあると、そんなことを知れてよかったです。これからもがんばってください。

・今日はおいそがしいなかきてくださってありがとうございます。片手でピアノを弾くっていったときは、え?どういうこと?ってなったけど、とってもきれいでした。またその音色をききたいです。

・有馬さんの左手だけのピアノはすごくきれいでよかったです。左手だけでひいている感じじゃなかったので、びっくりしました。病気で右手がまひしても、がんばっているところがすごいと思いました。

・最初見る前は「本当に左でピアノを弾けるのかな?」と思っていたけど、演奏を聞いて「おお本当に弾けるんだ!」と思いました。これからもピアノでたくさんの人を喜ばせてください。質問、有馬さんが現存弾けるのは何曲ですか?

・今日の講演会、ありがとうございました。「左手だけで弾く」って聞いて、本当に左手だけで弾けるのかなって思いました。でも、演奏をきいて両手で弾いても難しいような曲ばかりで、とてもびっくりして、すごいなと思いました。それに一度にいろんな音を弾いていて、すごいなって思いました。これからもがんばってください。

・ぼくはいつも遊ぶことしか考えてなかったけど、有馬さんの話を聞いてちゃんとれせいになったようなきがします。ありがとうございました。

・今日は来てくれて、ありがとうございました。左手だけで弾いたとは思えないくらい、上手でした。私もピアノは前まで習ってて久々にピアノの音が聴けてまた弾きたいと思いました。

・左手だけでとてもすごいピアノがうまいので、両手だったらとてもすごいのかなと思いながらきいていまいました。いつなにがあるかわからにから、今出来ることを精一杯やりたいなと思いました。

・ピアノの演奏やお話ありがとうございました。左手だけで演奏していたので、とってもすごいと思いました。これからも頑張ってください!

・片手のピアノすごい上手でした。はじめは、片手なんて本当かな~?って思ったけど、三曲もその場でつまらずにひけるのは「すごい!」と思いました。これから、曲をひいたりつくったり、大変だと思いますが、あきらめずにがんばってください。

・有馬さんのピアノとっっっってもすてきでした!左手だけなのに、あんなにすばらしい演奏をするなんて、、、、しょうげきでした!私も有馬さんみたいになりたいなって思いました。ありがとうございました!!

・すてきなピアノを聞かせてくれて、ありがとうございました。左手だけでやっているなんて、信じられないくらいすてきな音色でした。本当にありがとうございました。私も、人を笑顔にさせたいです。

・今日は阿武山小学校に来てくれて、ありがとうございます!左手だけの演奏はすごかったし、すごいはくりょくもあって、びっくりしました。今日のえんそうを聞いて、ピアノにきょうみをもちました。今日のえんそうはすごかったです。ありがとうございました。

・ぼくは有馬さんがとてもすごいと思います。ぼくは、ピアノを弾くことでさえできないのに、左手だけで弾くことができるからすごいと思いました。

・有馬さんのピアノがとてもすごかったです。それを左手だけでするのがとてもすごかったです。しょうがいのことも、しっかり説明してくれてありがとうございました。

・ぼくはピアノを全然きいたことがないし、全然ひけないけど、聞くのが楽しかったです。

・ぼくはまず一つの印象に残ったことが左腕一本でピアノが弾けるということです。それに左腕で5000曲もあるなんてとてもびっくりしました。とても勉強になりました。

・僕は有馬さんの演奏を聞いて、左手だけでもこんなにすばらしい曲を弾けるのだとわかりました。いい音色がでていてきれいな音でした、これからも頑張って下さい!

・いろいろなことを教えてくれてありがとうございました。左手だけで弾くピアノはとても上手だったです。これからもピアノをがんばってください。

・私は始めて、片手のピアニストという物を知りました。左手が動かなくなっても、ピアノを弾き続けたい!という気持ちはすごいと思います。始めて片手でひいているピアノを聞きました。私の位置からはどんなふうに弾いているかは、わからなかったけど、とても良い演奏でした。これからも自分なりにがんばってください。

・今回はぼくたちに障害はどのようなものなのか、そしてどのようにつらいものなのかを教えてくださってありがとうございました。左手だけで良い演奏ができるのがすごいと思いました。

・今日は、ありがとうございました。目をつぶったら左手だけでひいているのなんか、全然分からなかったです。左手だけでひいているのに、両手でひいている時とおなじくらいで、すごいなぁと思いました。話もたくさんしてくれて、ありがとうございました。

・有馬さん、学校にきてピアノを演奏してくれたり、話をしてくれたりして、ありがとうございます!私もピアノしていますが、左手だけでひくことは私もきっとつまらないです。けれど、左手だけdもピアノを弾き続ける有馬さんは、すごいと思います!!演奏もとても感動しました!本当にありがとうございました。

・ぼくは色々な話を聞いて思ったことは、「右手をなくしてまでやるんだなぁ」と思いました。そこまでピアノに熱意があるんだと思いました。演奏も難しそうだけど、すごくうまかったです。これかも左手のピアニストとして頑張ってください。

・今日はおいそがしい中、来てくださりありがとうございます。左手だけでもあんなにすごい曲がひけるのはすごくすばらしいことだと思います。右手が使えなくなっても人に感動を与えられる有馬さんを尊敬します。ありがとうございました。

・僕は初めて左手だけでピアノをひいているのを見ました。ぼくはきいていると目をつぶりました。それは自分からじゃなくて、自然に目がうっとりするくらいキレイなネイロでした。ぼくたちにお話やピアノ演奏をしてくれて、ありがとうございました。

・ピアノをえんそうしてくれて、ありがとうごいざました。もし僕が4歳のころころからピアノをしていて、そのような病気にかかったらリハビリをしてピアノをもう一度やろうとできないと思います。だからそのピアノを続けようという決意がすごいなと思う。

・「見習わなきゃ」と思います。そのこと以外に「見習わなきゃ」と思ったことがあります。それは「みんなを喜ばせたい」ということです。そのことを心の中に入れて頑張ります。あと、ピアノの演奏もきれいですてきでした。これからも、左手のピアニストとして頑張ってください。

・今日は左手のピアノの事をいろいろと教えてくれてありがとうございました。知っている曲とかも弾いてくれて、楽しかったです。私も今年の3月までピアノをやっていたんですけど、左手だけであんな曲を弾くのがすごいと思いました。

・今日はありがとうございました。ピアノとてもすごかったです。私もピアノを習っているけど両手でもあんな曲をひいたりするのに有馬さんは左手だけであんなに難しそうな曲がひけて本当にすごいなと思いました。私もみんなが喜んでくれるような素敵な曲を弾けるように頑張ります。

・私は最初「左手のピアニスト」ということを知りませんでした。だけど有馬さんがおしえていただいたおかげで「左手のピアニストは、すごい!」とおもいました。今日はきてくださって本当にありがとうございました。

・ぼくはピアノを弾いたことがなくてみんなが弾いているのをすごく思っていました。けど、有馬さんの演奏を聞いて「左手でひくのはどんなに難しいのかな~」とかいろいろ思いました。ありがとうございました。

・僕はピアノはよくわからないけど左手だけであんなすごい曲を演奏するのはすごいと思いました。すごく勇気をもらいました。ありがとうございました。

・わたしはピアノとか習っていないけど左手だけで演奏をしている姿をみるとすごいことなんだと思いました。私はバスケットボールをやっています。うまくできなくていやになったときでも諦めないで自分の好きなことを続けようと思いました。今日はありがとうございました。

・左手のピアニストとして活やくしている有馬さん!とてもすごいですね!私たち6-6の方からは、ピアノを弾いている時の手は見えなかったけど、左手だけでひいているのがすごいと思いました。これからも頑張ってください!ありがとうございました。

・今日は来てくださってありがとうございました。左手のピアニストと聞いてどんな人だろうと思っていました。実際にピアノを演奏してくれたり、貴重なお話をしてくださって、とても大切なことが学べました。ありがとうございました。

・ぼくはピアノがうまくないと左手も両手もむりだから左手でひいていてすごかったし、見てよかったです。これからもがんばってください。

・今日はいろいろな演奏や話を聞かせていただきありがとうございました。左手のピアノでみんなを励ましてください。

・有馬さんへ、有馬さん本当に左手だけでピアノを弾いていたからびっくりしました。すごいピアノのことがわかった。もっとがんばってほしいです。

・左手だけでピアノの演奏はすごいなと思いました。あんな難しい曲も左手だけで演奏するのは自分だったら絶対できないし、自分でつくった曲を演奏するのもすごいなと思いました。

・ぼくは、有馬さんの曲を一番始めに聞いて思ったことは「なんて綺きれいなんだろう」と思いました。今回はありがとうございました。

・今回は阿武山小学校に来てくださり本当にありがとうございます。私は有馬さんのピアノを聞いてとてもおだやかな気持ちになれました。私はピアノを習いはじめてまだ2年ぐらいだけど、がんばって練習して有馬さんぐらいうまくなりたいと思いました。

・私が一番感じたことはやっぱり「すごい!」でした。ピアノは両手で弾くことも大変なのに片手でまるで両手で弾いているようでとてもびっくりしました。片手でも自分の好きなことだから「不自由」や「嫌」などと思わないことがすごく心に残りました。これからも頑張ってください。

・ぼくも昔ピアノをならっていたけど、ならいごとがいっぱいなのでやめたけど、まだピアノのことがわかるので、ピアノ大好きだったということがわかりました。もう少しで手がうごかなくなったらリハビリ頑張ってください。

・お話しを聞けてとてもよかったです。お話しを聞いてもう一度しょう害や人権について考えました。これを新たな一歩にして進んで行こうと思います。ありがうございました。

・今日は ありがとうございました。左手だけであんなに上手くピアノがひけるなんてびっくりしました。勉強になりました。今日は本当にありがとうございました。

・ぼくは、有馬さんの曲を聞いて「すごくうまいなぁ」や両手でひいてるみたいだなぁ」と思いすごく感動しました。そして、有馬さんのピアノへの気持ちがわかりました。ありがとうございました。

・今日は、来てくださってありがとうございます。左手だけでピアノをひくのはすごいと思いました。私は、6才からピアノをしているけど、左手だけでひくのは難しいです。ありがとうございました。

・左手だけでピアノを弾けるなんてとてもすごいことだと思います。左手だけで弾く曲が5000曲もあるとは知りませんでした。急に起こる障害があることも知りませんでした。今回は色んな話や演奏をしてくれて有難うございました。

・私は、有馬さんの左手だけの曲を聴いて、とてもすばらしいと思いました。私もピアノを習っています。有馬さんのスピーチを胸に刻んで、これからもがんばります。

・左手だけでピアノをひくのはすごいと思いました。そして、障害について考えさせられました。そして、自分は障害者じゃないと思えるのもすごいと思いました。来てもらいありがとうございました。

・最初に左手だけでひくというのをきいた時はしょうじきにビックリして左手だけであんなにひけてもっとビックリしました。しょうがいをもっていてもピアノをひきたいと思うことに感激しました。今日は本当にありがとうございました。

 
・最初 中間 最後 有馬さんがひいた曲は、終わったあともずっと耳に残っています。それだけ心に残り、響いているのかと思います。障害の話も心に残り思い出となりました。

・ピアノをひいてくれて、ありがとうございました。とても、よかったです。きいてみると、とてもむずかしそうでした。左手だと私は絶対失敗すると思います。左手でひけるとはすごいですね。私も左でひいてみたいです。私も左ききなんですが、ピアノは引けません。でも、簡単な曲なら、左手でひけそうです。また、チャレンジしてみます。がんばって左手でもひけるようにしたいです。有馬さんを目指してがんばりたいと思います。ピアノをひいてくれて、本当にありがとうございました。

・ぼくは、最初どうやってピアノをひいているのかなって思いましたけど左手だけでひいているときいておどろきました。すごく上手でした。ありがとうございました。
 

・来てくれてありがとうございました。左手でピアノを弾くということはとても難しそうでした。難しそうだったけど有馬さんはうまくピアノを弾いていました。それもお医者にがんばってリハビリしたらなおるといわれたからがんばった成果だと思います。ピアノが好きでものすごくがんばったんだなぁと思います。左手で弾いてたこと、ものすごくがんばってリハビリしたことはそれは、とてもすごいと思いました。

・今日は来て頂き、ありがとうございました。私はピアノをやっていますが、左手だけでえんそうするのは、想像もつきませんでした。けど とてもすごかったです。私はきき手の右手でもピアノをえんそうするのは大変なのに左手になると、もっと、しんどいと思います。なのに有馬さんはめげずに左手もがんばってすごいですし、とてもピアノが、大好きなんだなと思いました。私は、右手も左手も丈夫なのにピアノがいやとか、たまにおもってしまうことがあります。けど、有馬さんの話やえんそうをきいて、自分がはずかしくかんじました。私の夢はプロのピアニストだけど、なにがあってもがんばろうと思えました。今日は本当にありがとうございました。

・有馬さんの曲をきいて僕は音楽に興味をもちました。左手の演奏をきいて僕は昔のことや曲のことピアニストのことをよく考えて有馬さんが演奏する曲をくわしく学んで聞いて気分をおだやかにして毎日生きる自信をもちがんばって生きます。

・今回はピアノをえんそうしてくださってありがとうございました。有馬さんのお話もすごくためになりました。また来てください。ありがとうございました。

・今回は本当にありがとうございました。私もピアノを習っているので、有馬さんの演奏に感動しました。私も今回のことを胸にピアノをもっと頑張ろうと思いました。有馬さんもこれからも左手のピアニストとして頑張って下さい。ありがとうございました。

・有馬さんのピアノは凄いと思いました。理由は障害をもっていても、左手だけで演奏していて凄いな~っと思ったからです。これからも「左手のピアニスト」として頑張ってください。応援してます。いい演奏ためになる話を聞かせてくれて有難うございました。

・先日は阿武山に来ていただきありがとうございました。障害者かどうかは自分の気持ちでかわるんだなと思いました。私はピアノ経験0ですが、とにかくすごいということはわかりました。私もこれからなにかあるかもしれないのでそのときは、有馬さんのようにがんばりたいと思います。

・僕は有馬さんの左手だけでひいていた演奏にとても感動しました。左手だけで約5分間近くある曲を弾いていたからです。それに有馬さんの話を聞いていたら最後まであきらめず、今自分にできることを必死にさがしてみつけたのが、人が喜ぶことを見つけそれを今も続けていることに感動しました。これからもがんばってください。

・今日はありがとうございました。左手でひいているのに両手でひいているのと同じように聞えるのですごいなぁ。と思いました。あれはちょう高速でひいているんですか?アニメソングもがんばってください。応えんしてます。

・先日はおいそがしい中、わざわざ阿武山小学校にきていただきありがとうございました。左手だけのピアノでも両手でひいているのと同じぐらいすごくっておどろきました。左手のピアノについても教えていただきありがとうございました。

・左手のピアニストときいたときはびっくりしました。さいしょは左手だけじゃできないとおもってたけど えんそうをきいてびっくりしました。左手だけなのに こんなきれいなねいろが、ひけると思うと感動しました。ありがとうございました。

・僕は有馬さんの左手だけの演奏を聞いてとてもすごいと思いました。大学21才の時に右手がなくなったことがとてもショックだったのにがんばってリハビリを続けて義手をしなくてすごいですね。七夕の曲は全部一人で作ったんですか?それとも師匠と二人で作曲したんですか?曲を作るためにはとても苦労して作らないといけないんですね。有馬さんの曲を聞いてとてもピアノがすごいと思いました。これからもリハビリに負けずに左手最強のピアニストといわれる位がんばってください。応援しています。

・すてきな演奏ありがとうございました。左手でピアノを弾くのは初めて見ました。自分で音楽を作るのはすごいです。これからもがんばってください。

・私はピアノが苦手で友達がひいていると見て楽しむことしか出来ません。テレビでは左手でひいている人を見た時があり迫力がありました。それを今回見れてプラスお話を聞かせてもらいました。すごくうれしかったです。そしてたくさんの曲をひいてくれてありがとうございました。

・先日はすごい演奏や障害について教えてくれてありがとうございました。演奏は聞きやすかったです。障害についてはどんなことが障害かまた考えたいと思いました。これからも演奏をがんばってください。

・私はピアノをならっていないけど左手だけで、えんそうするのは、すごいことだと良くわかりました。私もすきなことをできなくなるかもと思うと、とても悲しくなります。けど あきらめなかったのをすごいと思いました。すてきなえんそうありがとうございました。

・今日は、阿武山小学校にきてくださりありがとうございました。左手でひいていたのに両手でひいているのとぜんぜんかわらなかったので、とてもびっくりしました。これからも「左手のピアニスト」としてがんばってください。

・私は片手でピアノをひく人は聞いたことはありましたが、実際に演奏されているところを見るのははじめてでした。演奏を聞いて本当に左手だけでひいているの?と思うほど上手でした。有馬さんの話を聞いて本当に良い方だなと感じました。これからもピアノの演奏がんばって下さい。ありがとうございました。

・今日は、ピアノのえんそうやお話しなどをしてくださってありがとうございました。もし自分が急に右手が動かなくなってしまったらとてもたいへんだと思いました。それなのに自分の夢、ピアノを左手だけでもつづけられるのはすごいと思いました。これからもがんばってください。

・ぼくは、ピアノの事を一つも知りませんでした。でも有馬さんの演奏を聞いてすごいなぁと思いました。あと戦争と関係がある事にびっくりしました。今日はありがとうございました。

・今日はありがとうございました。私もピアノを習ってました。私は左手でひく有馬さんをすごくむずかしいのにすごいなと感動しました。これからもピアノを続けていき最高のピアニストになって下さい。

・はじめ有馬さんがでてきたときは、右手がうごくと思ってたけど、ピアノは右手でひけないでつらい思いをしたことが分かりました。そしてたくさんの左手の曲をひいてくれたときは、とてもすごいと思いました。ありがとうございました。

・有馬さんのえんそうをきいて左手だけなのにすごいなと思いました。しょうがい者は考え方そかえれば、しょうがい者じゃないというのがよく分かりました。今日は本当にありがとうございました。

・今日はピアノをひいてくれて、ありがとうございます。ぼくは、うしろのところだったので、あんまり見えなかったけど左手でひいているのが見えてすごいと思いました。またよろしくおねがいします。

・ぼくは、有馬さんの演そうを聞いてあんな歌を片手でひけるなんてすごいと思いました。右手でもひけるようになるためにこれからもがんばってください。

・左手だけで、とてもきれいな曲を演奏していて、すごくおどろきました。あと障害者だとは思わないと言っていることがとても難しいことだけど、そう思えるのはすごいなあと思いました。私も前向きに考えれるよう頑張ります。

・僕は有馬さんの演奏を聞いてすごいと思いました。なぜなら小さい頃からピアノをひいていたのに急に右手が使えなくなっておちこんでしょっくだったのにたくさんの人を喜ばせようとして左手だけでたくさんのすばらしい演奏を弾いたのですごいと思いました。これからも頑張ってください。

・今日は、わざわさ阿武山小学校へ来ていただいてありがとうございました。いろいろな話や4曲もひいてくれて、ありがとうございます。ぼくは、左ききじゃないので、ぼくは、とてもむりだと思いました。きれいなピアノの音 とてもきれいでした。今日はありがとうございました。

・今日は左手の演奏をしてくださってありがとうございました。有馬さんのおかげでしょう害でもピアノを弾くことができるのが分かりました。今日はありがとうございました。

・私ははじめて左手のピアノがあるとしりました。私は今、ピアノをやっていますが左手だけの方がきれいでした。これからもみなさんのためにがんばってください。

・今日は、いそがしい中ありがとうございました。左手だけでひける曲が2000曲以上もあることがびっくりしました。100年前に曲が増えたことが初めて分かりました。今日はありがとうございました。

・今日は、すてきなえんそうと人生についてのお話ありがとうございました。僕はピアノをやってないけど、ピアノのえんそうがすごく大切なことが分かりました。今日はありがとうございました。

・今日は、ぼくたちのだめに来てくださってありがとございます。有馬さんの左手だけのピアノはすごくむずかしかったです。21才のときに左手がうごかなくなったときに有馬さんは動くまで自分で努力された所がすごいです。これからも左手のピアニストとしてがんばってください。

・今日はすてきな曲をひろうしてくださってありがとうございました。右手が不自由になられて左手だけで演奏されていることがとてもおどろきました。聞いていてすごく努力されているのが伝わりました。今日はありがとうございました。

・ぼくは有馬圭亮さんの話を聞いて右手が動かないことをしりました。とてもつらかたでしょうね。だけど曲をひくとすごかったです。ありがとうございました。

・左手だけでピアノをひいていたのですごいと思いました。有馬さんは右手が動かなくなってしまったけれど、だんだんたちなおっていって 今はぜんぜん不自由そうにはみえなっかので ピアノがしたくて努力していたので本当に大好きなのが伝わってきて 動かなくてもピアノで喜ばせたいと思っていたので 左手のピアノでもっと人を喜ばしてください。今日はしょうがいとは何かが分かりました。ありがとございました。

・今日は、おいそがし中来てくれてありがとうございました。右手が動かないのにあきらめず左手で一生けん命にキレイなメロディーをかなでているのがすごいと思って私もあきらめずに生きていきたいと思います。私は「左手のピアニスト」というものをしりませんでした。ですが、この機会でこのことを知り、そういうことにも興味がわきました。本当に今日は4曲もひいていただきありがとうございました。これからも「左手のピアニスト」として美しいメロディーをかなでてみんなを笑顔にしてください。

・今日、ピアノをひいてくれてありがとうございました。右手が病気で動かなくなっても、こくふくしたところがすごいと思いました。それと、左手だけのピアノが、両手なみなのが、ひけたのもすごいと思いました。

・有馬さんの右手が不自由になってピアノが両手でひけなくなったときに、左手だけでピアノをひくようになって左手でピアノをひいてから10年近くたっているなんてすごいと思いました。今日はきてくださってありがとうございました。

・ぼくもピアノを5~6年やっていて、ぼくが思ったことは、「左手だけで両手でひいているようにできるんだなぁ」と思いとました。もしぼくが有馬さんだったら、もうくじけて もうあきらめていると思うので「有馬さんはすごいなぁ」と思いました。これからもがんばってください。

・左手でピアノをひくなんておどろきました。有馬さんがひいた曲はよかったです。有馬さんが左手のピアニストマスターになれるように願っています。

・「左手のピアニスト」ときいて、最初はびっくりしました。でも、左手でひいて、有馬さんはとても努力したと思いました。曲をひいてくださった時に左手でもこんなに美しい曲がひけると思いました。ありがとうございました。

・今日は左手のえんそうを聞かせていただきありがとうございます。左手の曲が5000曲もあるなんてビックリしました。有馬さんは、そんな病気になっても くじけずに努力していることがすごいと思います。これからもがんばってください。

・有馬さんは、右手が不自由になってもピアノがひきたいと言う思いがあるのでピアノが大好きなのが分かりました。有馬さんのえんそうは、聞いていて、楽しくなってしまう音楽ばかりでした。これからもがんばって下さい 。

・21才の時いきなり病気にかかったときいてびっくりしました。でもリハビリをいっしょうけんめいつづけて その病気がなおり すごいな思いました。左手だけでむずかしい曲をひいていて とてもすごいなと思いました。これからもがんばってください。

・今日ぼくは、有馬さんのひいた曲を聞いて左手でスラスラひけるのがすごいと思ったし 自分で曲を作ってほかの人を笑顔にすることがとてもすごいと思います。有馬さんは、右手が不自由になったて言ってたけど一生けん命 右手を動かそうとしている有馬さんはすごい人だなと思います。ぼくはピアノを習っているけれど左手はにがてなので、有馬さんは左手だけであんなにむずかしそうな曲をひいたからすごいなと思いました。今日はピアノで4曲ひいてくれてありがうございました。

・今日はきてくださってありがとうございました。両手でひいているのと同じように聞こえました。とてもすごかったです。これからもがんばってください。ありがとうございました。

・右手が動かないのに、左手だけで しかも速い曲でも努力すればなんでもできるのだと実感しました。他にも他人のために、ひだりてだけのかん単な曲を編曲したり そのやさしさに心にひびきました。がんばって作りつづけてください。ありがとうございました。

・今日はありがとうございました。聞かしてもらった4曲 全部いい曲で、左手であんなにひけるなんて、すごいと思いました。左手の曲が約5000曲もあるなんて、びっくりしました。これからもがんばってください。

・有馬さんの左手のピアノを見てすごいなと思いました。左手だけでピアノがあんなに ひけるなんてほんとうにすごいです。右手がつかえなくても、がんばってピアノがひけるようにリハビリするほどピアノがしたいんだなと思いました。左手の曲でもたくさん種類があって、全部むずかしくて自分で簡単な曲を作るというのがすごいです。来てくれてありがとうございます。

・きょうは、ピアノをひいてくれてありがとうございます。右がうごかなくてかなしい話でした。でもすばらしいいい曲をありがとうございます。つぎも、ピアノがんばってください。ファイト。

・右手がつかえなくても、左手のピアニストとしてきれいなメロディーをかなでていたので すごいと思い きいたときに両手でひいていると思いました。ありがうございました。

・有馬さんの左手だけのピアノを聞かしてもらって、すごく心に残って曲とか歌とかで元気がでたり、心がかわったりするので、これからも左手のピアノをひくのをがんばってください!そんな有馬さんのどりょくをしていた あきらめないところをまねしたいです。ありがうございました。がんばってください。

・今日はいそがしい中、来ていただきありがとうございました。とつぜん不自由になっても 努力していたということを知ってとてもすごいと思いました。

・私もピアノを習っているので、左手だけでピアノをひけるのは、すごいなと思いました。これからもがんばってください。ありがとうございました。

・私はピアノがひけないから分からないけど、左手だけでひけるなんてすごいと思いました。今日は本当にありがとうございました。リハビリが話を聞いて大変なんだと分かりました。これからもピアノをがんばってください。感動しました。

・3~4時間目貴重な時間をありがとうございました。左手でとてもすてきな曲をひいて両手でひいているみたいでした。これからもがんばってください。

・有馬さんは左手のピアニストとやのに いっぱいピアノを努力して 病気をふりぬけてください。ぼくも応えんしています。有馬さんの話を聞いてどんな事もやりとげたのですごいなと思いました。

・今日は左手の演そうとお話をしてくださってありがとうございました。私もピアノを習っているのですが、左手用の楽ふがあるなんて初めて知りました。すごく上手でこころにひびきました。

・ぼくは有馬さんの話しを聞いて とてもピアノへの思いがすごく伝わりました。右手が動かなくなってしまって、そこからのリハビリをすごくがんばっているというのがすごかったです。演奏もすごく上手でした。

・ジストニアという病は、ピアニストにとっては、とてもいやな病ですね。すばらしい演奏でした。私もピアノを習っていました。二年間して、アラベスクまでひけました。私がピアノをはじめたのは、お母さんやお父さんをよろこばせるためにはじめました。でも、今回の有馬さんの話しや演奏をきいて、ピアノに命をかけている人がいるんだと思いました。私は、今回 有馬さんが来て下さって、私も少し有馬さんの気持ち、そしてほかのジストニアの人を助けたいと思います。

・今日は、左手でピアノをひいてくださってありがとございます。ジストニアという病気ですごく大変だったと思いますがすごく感動しました。ありがとございます。

・7月10日(金)に阿武山小学校に来てもらい、ありがとうございました。ひいてもらった曲もとても印象に残っています。私もピアノを3さいぐらいから ならっていますが、どうしてもたのしいと思えません。そんなときに、有馬さんの話をきいてがんばろうと思いました。

・今日はピアノを演奏したり、色々とお話してくださってありがとうございました。左手のピアノ、とても迫力的で感動しました。これからも応援しています

・私は右手が使えないと大変ということが有馬さんの話でよく分かりました。左手だけであんなに長くうまく演奏できるなんてすごいと思いました。21さいで右手が動かなくなったという かなしさが とても伝わってきました。今日はありがとうございました。

・私は有馬さんのピアノをきいてとても感動しました。左手だけなのにあんなに早く上手にひけることが、とても心をひかれました。そして左手だけでとても難しい曲を演奏することは、とても大変なことが分かりました。右手が使えないということはとても不便ですが、これからもがんばってください。

・左手だけで演奏できるのはすごいと思いました。リハビリをとてもがんばったのだと思いました。これからもがんばってください。

・今日はありがとうございました。えんそうは、すごくきれいなおとで、よかったです。これからもがんばってください。

・今日は、わさわさ阿武山小学校まで来てくだっさてありがとうございます。今回の曲の一曲一曲すごくキレイな音でとてもききやすかったです。これからも右手がつかえなくても左手でキレイな音や曲をひいてください。今日はありがとうござおます。

・手が動かなくても、左手でピアノをひいていることはすごいです。そこまでいくのに リハビリなどのつらいことにたちむかうことが、すごいと思いました。ありがとうございました。

・ぼくは、バスケット選手になってNBAでかつやくするのが夢です。ぼくは圭亮さんのように なにがあっても夢をあきらめません。ありがうございました。

・有馬さんのえんそうを聞いてすごいなと思いました。病気で手が動かなくなって、ピアノがひけなくなった時は、すごくショックだったと思いました。それでも前を向く有馬さんはかっこいいと思いました。

・私は、ピアノを習っていないけれど、有馬さんのピアノの演奏を聞いて、すごく感どうしました。左手でひくのはむずかしいことなのに、がんばって練習して、そこまでひけるものなのか!とびっくりしました。これからもがんばって人を笑顔にさせるピアノをひいてください。

・僕は、有馬さんのピアノの曲や話を聞いて、すごくじょうずだなと思いました。有馬さんの話をきいて思ったことがあります。それは、たとえ指が動かなくてもピアノがひけるということです。僕もピアノは上手ではないけど、左手のピアノを伝えて希望をあたえられたらなと思いました。

・お話を聞かせていたたきありがうございました。特にピアノの演奏は、はく力があって、とてもよかったです。私もピアノを習っているので、これからも、がんばりたいと思いました。

・有馬さんのピアノすごく上手でした。私は左手のピアノがあることはしりませんでした。けど、有馬さんのおかげでしれました。今日はきてくださってありがとうございました。

・はじめに右手ピアノはあきらめないのがすごかったです。左手だけでひける曲が5000曲もあるのはしらなくてびっくりしました。また阿武山小学校にきてください。今日はありがとうございました。

・今日のピアノのえんそうはすごかったですね。左手だけであれだけのえんそうができるのに、両手でやったらどのくらいになるのか、分かりません。これからもぜひ、いろんな人に 曲をきかせてください。

・いそがしい中来てくださりありがとうございました。左手だけのピアノで、5分ぐらいの曲を演奏するのは、すごくむずかしそうで、かんたんにやって見えるのは、すごいと思いました。本当に今日は、ありがとうございました。

・今日はえんそうとお話しありがとうございました。いろんなことをしりまいした。とにかくむずかしいのが伝わってきました。左手のピアノがんばってください。

・ありがとう。

・今日はピアノを聞かせてくれてありがとうございました。とてもすごいなあと思いました。ぼくもピアノをがんばります。

・今日は、阿武山小学校へきていただきありがとうございます。有馬さんの左手だけの演奏は、とてもすばらしかったです。これからもピアノをひくのをがんばってください。

・ぼくは、有馬さんに会ってしょうがいのことがよくわかりました。左手だけでえんそうするなど どんなにうまくできません。「ジストニア」というびょうきにかかってしまったからこそ体験できた事もあるかもしれません。今回は本当にありがとうございました。

・今回の講演で、大学三年生で「ジストニア」という病気にかかってしまって、右手がうごかなくなってしまったことや、どうやって、左手のピアニストになったかなどを話してくれて、ステキな演奏を聞かせてくれて、ありがとうございました。

・有馬さんのピアノの演奏を聞いて感動しました。4才の時からやっていたんですね。わたしは、ピアノを習ってないけど音楽は、とてもすきです。今日はありがとうございました。

・まず、初めに思ったのはすごい!と思ったことです。あんなにはやい曲、指もいっぱい動かせないとだめだと思います。しかも左手だけということがすごいと思いました。失敗せずひけてとてもすごいと
思いました。私達にもわかる曲を作るということは、みんなが笑顔になれると思います。今日は本当にありがとうございました。いい思い出ができました。

・私は、左手のピアニストというひとがいるのも知らなかったし、左手用の曲があるのも知りませんでした。私もピアノをやってるけど、左手だけであんなに速く、両手でひいているような難しい曲をひくことができません。だから「とてもすごい」と思いました。今日は本当にありがとうございました。

・ぼくは一度病気になっても、ピアノをつづけるその志がすごいなと思いました。自分のピアノでだれかをちょっとよろこばせたいという気持ちとしょうがいを考えるところがすごいなと思いました。ぼくも有馬さんを見らなって生きたいと思いました。

・ぼくは有馬さんが、左手ですごく難しそうなえんそうをひいていて、すごく器用でピアノがうまいなと思って聞いていました。両手でひくのが難しいのに片手でえんそうすることが、すごくておどろきました。
しかもえんそうをきけて、有馬さんの物語やいろいろ学ぶことができました。本当にありがとうございました。

・有馬さんのピアノの演奏を聞いて左手だけであんなに難しい曲をミスすることなくできたのですごかったです。病気になったときは苦しかったと思ったけど、その病気をのりこえて、ピアノをえんそうできるなんてすごいと思いました。これからもがんばってください。

・今日はきてくださってありがとうございます。とてもキレイで両手でひいているのかと思いました。私もピアノを習ってて、そこまですきではありません。けど、左手だけでがんばるならもっとピアノを続けようと思いました。貴ちょうな経験を大事にしたいと思います。

今日は阿武山小学校に来てくれてありがうございました。私はピアノが大好きだから、今日のえんそうと話しをきけてとても感動しました。私もいつかそんな一生懸命がんばって、左手だけの曲をひいてみたいです。これからもがんばってください。