有馬圭亮 左手のピアノ・リサイタル

2014年11月15日(土)15:00時開演
青山音楽記念館

青山音楽記念館

プログラム

・塩見允枝子/ 架空庭園第2番
・M.レーガー/ 前奏曲とフーガ
・E.シュールホフ/ 組曲第3番
・A.スクリャービン/ 前奏曲と夜想曲
・S.ボルトキエヴィチ/ 詩人
・J.S.バッハ(ブラームス偏)/ シャコンヌ

アンコール
・日本の歌(有馬偏)/ もみじ
・S.ボルトキエヴィチ/ ウェディングソング

会場の声

●すばらしい演奏をありがとうございました。左手だけであの様な音を奏でられるとは。
私にも右手に障がいが有ります。音楽は大好きですので”もみじ”にチャレンジしてみましょう。
エネルギィをたくさん頂きました。ありがとうございます。(60代女性)

●有馬氏の語りが独特で、興味深く、より演奏を深く聞くことが出来ました。
知らない曲ですが、選曲が素敵でした。左手のみの演奏がこんなにもおもしろい響きをするということを改めて実感しました。両手には無い雰囲気がとても楽しかったです。
本日はすてきな演奏をきかせて頂き誠にありがとうございました。(20代男性)

●今日は素敵なリサイタルに招待頂き、ありがとうございました!
左手だけの演奏って、両手で弾くより音が少ないのかなと、とか両手で弾くよりしずかなのかなとか色々想像していたのですが、全然そんなことなくパワフルでエネルギーがあって、本当にかっこよかったです。指5本でなんでこんなにたくさんの音が出るの!?とか、どんな譜面なの!?とかすごき気になることばかりで、とても感動しながら聴いていました。
すごく魅力的なリサイタルでした。可能性ってたくさんあるんですねー。とでもドキドキ心涌かせながら楽しんでいました。本当に良かったです。ありがとうございました。(20代女性)

●エルヴィン・シュールホフ組曲第3番がおもしろかった。
後半の曲、どれも素敵でしたがやはりシャコンヌは別格かな、と素人ながら思いました。
アンコールの2曲は対照的だけどどちらも印象的で、感動しました。心があたたまりました。(30代女性)

●お話がとてもわかりやすく、またとても上手で、演奏を身近なものに感じることができ、素晴らしい曲とともに楽しんで聴くことができた。(60代女性)

●ごぶさたしています。今日友人は大変来たがっていましたが、お仕事で来られず、私が一人で参りました。相変わらず力強いタッチで聴き惚れました。今後のご精進を祈ります。(男性)

●片手とは思えないほどの音のひびきでした。宇宙を表現した曲から、おだやかな曲、力強い曲、なめらかな曲、それぞれの気持ちの入り方がちがっているのが伝わってきて、すごいなと思いました。またそれぞれの曲の作曲者のことをよく知っていて、勉強になりました。また、強弱や休符の部分を感情を込めているように感じたので、私はすごく感動しました。
ところで、私は小6でピアノをならっているんですが、あまり作曲者のことや、休符の部分に感情を込めたりはしなかったので、もう少し、その所を参考にさせていただきたいなと思いました。そして、より深くピアノを知っていきたいと思いました。今日は色々とありがとうございました。これからも頑張ってください。応援しています!!*^_^*(10代女性)

●有馬さんの左手のピアノで創り出される音楽の世界に(響き、音の間、語り、表現)ひたり、幸せな時間を過ごせました。
12月の演奏会でも、多くの人に同じ気持ちを味わってもらいたいと願っています。
本日は素敵な演奏をありがとうございました。
これからも、微力ではありますが、応援できることはさせていただきます。頑張ってください!
バッハ、スクリャービン、ボルトキエヴィチの曲目、また聴きたいです。
アンコール曲のウェディングソング、最高でした!!(50代女性)

●エルヴィン・シュールホフの生年月日と死亡年が誤っています。
繊細な感じで、とても綺麗でした。素敵な演奏をありがとうございました。(20代女性)

●力強く、それでいてあたたかい音色に包まれて、とても心が豊かになるひとときでした。ありがとうございました。
「シャコンヌ」よかったです。「もみじ」の澄んだ音は有馬さんだからこそだせる音だと思います。
清流にうかぶ紅葉が思いうかばれました。(50代女性)

●シャコンヌ素晴らしかった!(70代女性)