7/23(土)大阪天満教会 2人の左手のピアニストによるスペシャルコンサート

 7月23日(土)大阪・天満教会でのコンサートを行います。

 今回は広島県出身の左手のピアニスト瀬川泰代さんとのジョイントコンサートを企画しました。
 瀬川さんはオーストリアの音大に初めて左手のピアノ作品のみで合格し、現在在学3年目。ヨーロッパの様々なコンクールで入賞して、コンサート活動も積極的に行なっています。詳しくはプロフィールをご覧ください。

 一時帰国の際、広島での演奏会がメインでしたが、関西の皆様に紹介したく今回の話をしたところ、快く承諾してくれました。
 是非この機会にたっぷりと左手の演奏を聴いていただければと思います。
是非会場へ足をお運びください。

 天満教会は以前ソロリサイタルをさせていただいてから何かとお世話になっています。今回も会場を提供いただき感謝です。

20160726天満教会チラシ

【演奏会の概要】
7/23(土)
会場:天満教会  〒530-0045 大阪市北区天神西町4-15
時間:15:00開演(14:30開場)
チケット:2,000円(前売り) 2,500円(当日)
出演:瀬川泰代、有馬圭亮
チケット購入、お問合わせ:
電話:070-6926-6706(ワンハンドピアノミュージック事務局)
メール:当HPのお問合わせよりお申し込みください。※件名に「7/13コンサート」とご入力ください

◆プログラム
瀬川:ピアノソナタ(C.ライネッケ)、12の練習曲 作品92より(M.モシュコフスキー)、讃歌(J.ハンゼルマン)、他
有馬:前奏曲とフーガ(M.ポンセ)、シャコンヌ(J.S.バッハ=J.ブラームス)日本の歌(有馬圭亮編)、他

瀬川泰代プロフィール Facebookページ
 広島県出身。大学1年10月、局所性ジストニアと診断を受ける。リハビリを行う間、恩師の勧めにより左手のためのピアノ作品と出会う。エリザべト音楽大学を卒業後2012年よりオーストリア・グラーツ藝術大学大学院に在籍する。2010年、2012年は2度に渡り広島交響楽団とピアノ協奏曲を共演する。2015年 第7回フィラデルフィア国際コンクールピアノ部門Fカテゴリー1位(イタリア) 第5回マリア・ヘロー国際コンクールシニア部門3位(スペイン)第5回ヌオヴァコッパピアニスティ国際ピアノコンクール 特別賞(現代音楽の作品解釈について最優秀)受賞(イタリア)第9回カンピロス国際ピアノコンクール3位(スペイン)マルタデベリ国際奨学金コンクール1位(オーストリア)受賞。2016年第5回エヴメリア国際音楽祭(ギリシャ)に演奏者として招待され、ボロス・アテネにて演奏する。その他、ポーランド、イタリア、チェコ、スロヴァキア、スロヴェニアで演奏会に出演、海外の講習会に参加し著名なピアニストのレッスンを受講する。また一時帰国の際は日本で精力的に演奏活動を行う。近年ではピアノソロのみならず、絵本朗読、声楽、サックスなどと共演を行う。ラジオ(NHK広島放送局、RCCラジオ、広島FM、FMはつかいち)新聞(読売新聞、中国新聞、朝日新聞、広島経済新聞)広報誌(Cue、月刊Wendy広島、広島市医師会便り)テレビ(広島ホームテレビ、NHK、RCC)にて活動が取り上げられる。
これまでに平本恵子、濱本恵康、横山幸雄、智内威雄の各氏に師事。
現在、グラーツ藝術大学大学院にて池場文美 女氏に師事。

有難うございました。

【有難うございました】
3/18大阪 サロン・ドゥ・アヴェンヌ
3/20東京 Hall60

室内楽演奏会無事終了です。
左手になってからソロの演奏会がメインでしたが、室内楽にもチャレンジしていきたいと思います。3手連弾は意外な面白さがあります。まだ開拓されていなので可能性十分。
素晴らしい共演者に感謝感謝。

20160318_avene
20160318_avene2
20160320_hall60

3/18、3/20 左手の室内楽 コンサートのご案内

【室内楽コンサートのご案内】
Three Hands Piano Concert
~2人3手のスペシャルコンサート~
 
 来月、大阪と東京で企画コンサートがあります。
 共演者はピアニストの阿部大樹さん。ゲストでヴァイオリニストの小川ソフィ絢子さんと森岡聡さんをお招きします。
 両手、左手のピアノソロの他、「3手連弾」、「ヴァイオリンと左手ピアノのための作品」、そして「ショパンのオリジナル練習曲」と「左手編曲版」の聴き比べなど、なかなか濃いプログラムになっております。左手演奏を含む室内楽は演奏機会が非常に少ないです。この機会に是非お越しいただき、その魅力を感じていただければ嬉しいです。会場で皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
 
◆3/18(金)大阪公演 サロン・ドゥ・アヴェンヌ
開場19:00 開演20:00
入場料:4000円(1ドリンク、1プレート付き)
ご予約・お問合わせ:06-6344-0939(サロン・ドゥ・アヴェンヌ)
 
◆3/20(日)東京公演 Hall 60(ホールソワサント)
開場14:00 開演14:30
入場料:一般/2500円 学生/2000円
ご予約、お問い合わせ: 090-2165-6121(阿部)
 
出演:阿部大樹(ピアノ) 有馬圭亮(ピアノ) ゲスト:小川ソフィ絢子(大阪/ヴァイオリン)、森岡聡(東京/ヴァイオリン)
 
プログラム(大阪、東京共通):
橋爪皓佐/ Tryptique français(3手連弾)
F.ショパン/ 「革命のエチュード」&ゴドフスキ編による「左手のための革命のエチュード」
近藤浩平/ ヴァイオリンと左手ピアノのための3つの小品 作品139より 第3番
M.ラヴェル/ ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ト長調、他
 
12630890_907845232664619_7967349_o
 ※片手関連のプログラムに関する小話。
 片手で弾けるピアノ教室「ワンハンド・ピアノレッスン」ではピアノ導入指導の中で、生徒と先生の3手連弾を取り入れています。片手で旋律を演奏しながら和声の感覚を養うためです。今回演奏する橋爪晧佐さんの『Tryptique français』はさらに段階が進んだピアノ学習者が弾くレベルになっていて、教育的配慮が多分になされていながら、コンサートピースとしても非常に魅力的な作品になっております。2014年に初演を行い、今回は再演になります。
 左手の室内楽として代表的なレパートリーは、ヴィトゲンシュタインのために書かれたシュミットやコルンゴルトなどの作品などがあり、最近は左手のピアニスト舘野泉氏のために作曲された作品が幾つか出版もされています。今回は兵庫県宝塚市在住の近藤浩平さんの作品を紹介させていただきます。 

新春 歌とピアノの共演

「今日は「みかんピアノ教室」主催の新年音楽会に参加させていただきました。
ピアノ、歌、ヴァイオリン演奏と盛りだくさん。沢山の人との出会いがありとても充実した時間になりました。
この教室の三上香子先生は先日、大阪教育大学の田中紘二先生監修の元『滝本式ピアノ教本』を出版されました。
ご興味のある方はこちらも是非ご覧下さい。

1月は多くの機会をいただき感謝の月でした。2月も頑張ってまいります。

12633595_548618495306353_6433705281370722623_o

12654320_548618018639734_2236908106439275539_n

12594017_548618485306354_5706392567677395042_o

新年弾き合い会

 音楽リハビリ研究所代表の橋本陽子先生の音楽教室にお邪魔してきました。

 言葉遊びや色々な道具を使ってのリズム練習。まさに子どもが食いついてくる音楽指導!感動しながら勉強させてもらいました。

 発表会では生徒さんが左手のアーカイブ楽譜の曲を演奏してくれました。両手の演奏を一巡してからの片手の演奏発表会です。片手ピアノの広がりを嬉しく思いながら、感動と感謝の1日でした。

20160111_1

20160111-2