月間ショパン 「アゲろ、左手力」

9月号の月間ショパンに「アゲろ、左手力」という左手のピアノに関する特集が組まれています。

私は片手の音楽の普及活動を始めるに至った経緯と、今現在の活動と思いを書かせていただきました。
 

師匠の智内さんや、昨年の左手のピアノ国際コンクールで1位受章をされた高岡準さん、左手のピアニストの舘野泉さんほか、諸先生方が書かれた記事も掲載されています。

 
是非お読みいただけたら嬉しいです。

 

BS1スペシャル「私は左手のピアニスト~希望の響き 世界初のコンクール~」

昨年11月に行った「第1回ウィトゲンシュタイン記念 左手のピアノ国際コンクール」が1/6(日)22:00~23:50 NHK BSスペシャルで放送されます。

一緒に運営を行った箕面市の諸団体をはじめ、ほか多くの団体、個人の方にサポートしていただきながら作り上げたイベントです。
私個人としても左手のピアニストとして活動した20代の集大成を表現できた催しになったと思います。

この日審査員席でたくさんの名演を聴き、目頭が熱くなりました。左手の音楽の広がり、そして未来を感じていただけると思います。

ぜひご覧ください。

1月6日(日) 午後10時00分
BS1スペシャル「私は左手のピアニスト~希望の響き 世界初のコンクール~」

演奏会中止・延期のお知らせ

台風24号の接近に伴い、甚だ残念ではありますが、9月30日(日)の演奏会「パウル・ウィトゲンシュタインの軌跡 第2回 ~左手ピアノの室内楽~中止の判断をいたしました。
天候の都合とはいえ、楽しみにしていたお客さまにはご迷惑をお掛けいたしますこと、お詫び申し上げます。 既にチケットを購入、また予約をいただいている方には個別に連絡をさせていただきます。

出演メンバーと話合い、同プログラムの演奏会を別日に行うことを調整中です。そちらが決まり次第また告知をさせていただきます。

皆様くれぐれもお気をつけて、お過ごしください。

ワンハンド・ピアノフェスタin Osaka 準備

 18日(土)の大阪箕面のフェスタまで準備が大詰めです。

 今回は15名が片手のピアノ演奏を披露します。左手の演奏、右手の演奏、自作の演奏、鍵盤ハーモニカとの演奏。古典から現代曲まで色鮮やかな発表会になる予感。

 ワークショップは左手のバッハのに関するものと、「ケンフィル」による鍵盤ハーモニカ合奏。鍵盤ハーモニカは初の舞台!ワクワクします。

 最後はプロの左手のピアニストによる演奏もあり、きっと面白い会になります。是非ご来場ください。

 Osaka