2/18 M.ラヴェル「左手のためのピアノ協奏曲」

大阪教育大学主催の演奏会に出演します。プログラムがすべて協奏曲で、管楽器や2台ピアノのためのものなど、盛りだくさんの内容です。私はラヴェル作曲「左手のためのピアノ協奏曲」を演奏します。第1次世界大戦で右手を失ったピアニスト、パウル・ヴィトゲンシュタインの委嘱で生まれた曲です。非常に難易度が高く、ラヴェル自身両手で演奏しても難しかったそうです。ヴィトゲンシュタインも曲のあちらこちらに手を加えて演奏し、作曲者と喧嘩になったというエピソードがあります。大変弾きごたえのある曲です。有名な「ト長調の協奏曲」と並行して作られ、曲想は対象的ですが、音造りや響きはそっくりで双子のように感じます。
山の中腹にある大学のホールです。寒いので防寒をバッチリにしてお越し下さい。

日時/ 2015年2月18日(水)17:00~19:00
入場料/ 無料
会場/ 大阪教育大学柏原キャンパス リハーサルホール
演奏/ 芸術文化専攻修士課程2年次、大阪教育大学音楽コースオーケストラ
演奏曲目/ チラシを参照ください。
20150218 協奏曲の夕べ