左手のピアノって何?

注目

 ホームページにお越しいただきありがとうございます

 ピアノは一人でオーケストラといわれるように、広い音域を使ったダイナミックな演奏が得意です。比べて左手のピアノ演奏は同時に鳴らせる音が少ないという制約の美しさがあって、その音楽は俳句や短歌のような世界が広がります。作品は3000曲以上にもなり、一生かかっても取り組めるかどうかという充実した分野です。

 左手のピアノ演奏は歴史とも大きな関係があります。20世紀の大戦期には怪我をしたピアニストのために多くの左手の曲が書かれました。第1次大戦で従軍したパウル・ヴィトゲンシュタイン、オタカール・ホルマンなど、左手のピアニストは音楽史にも名を残し、楽曲は今も受け継がれています。私自身、左手の音楽を注目するようになったのは右手のジストニアを発症してからでしたが、今では作品の芸術としての価値と、歴史的な意味を感じるようになりました。

 純粋な音楽としての美しさを聴いてほしい。そして私がそうであったように、左手のピアノ演奏が希望になる人には、是非ともそれを届けたい。その思いで活動をしております。

 演奏のご依頼はお問合わせからお願いします。これまで音楽ホール、サロン、学校、企業や自治体のイベント、ホームコンサートなどで演奏させていただいてます。
 片手で弾けるピアノ教室を開講しております。興味のある方は是非、一緒に弾きませんか。お気軽にお問合わせください。

フェイスブックでも情報を更新しています。よければ右サイドバーから「いいね!」をクリックしてください。

5/17 左手のピアノ音楽史編纂プロジェクト

存在しない「左手のバッハ」を作り出す、かつてない試みです。
強力なプロジェクトメンバーの研究により素晴らしい楽曲が生まれています。

是非会場に足をお運びください。



『左手のピアノ音楽史編纂プロジェクト ~バッハを中心とするバロック時代編~』
■日時:5月17日(水)19時開演(18時半開場)
ザ・フェニックスホール
JR北新地駅より徒歩5分、JR大阪駅より徒歩10分
■チケット代金(税込):全席自由席
▶前売り券: 一般席2500円、ペア席4800円(2枚券) 学生席2000円(大学生以下)
▶当日券: 一般席3000円、学生席2000円(大学生以下)
※ペア席は、前売りのみの取り扱いになります。
 
■チケット購入先:
▶ ワンハンド・ピアノミュージック事務局
電話番号:090-6047-3005
メールアドレス:info@lefthandpianomusic.org
発券手数料:100円
※氏名、住所、電話番号、希望枚数をご連絡ください。
▶ ザ・フェニックスホール チケットセンター
電話番号:06-6363-7999(営業時間/10:00~17:00 休業日/土・日・祝日)
詳しい購入方法はこちらのページをご覧ください。 http://phoenixhall.jp/ticket/ 
 
■コンサートへのお問い合わせ:ワンハンド・ピアノミュージック事務局
090-6047-3005、info@lefthandpianomusic.org
※未就学児の入場はワンハンド・ピアノミュージック事務局にご相談ください。
 
主催:一般社団法人ワンハンドピアノミュージック
協賛:あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール
フェニックス・エヴォリューションシリーズ 80
 
 
紹介文:左手のアーカイブ音楽史編纂プロジェクト 左手によるピアノ演奏のためのバッハの編曲は、以前からの目標の一つでした。私たちは継続した編曲作業を通して、一つの大きな音楽史を描くことを目指しています。「左手のためのピアノ音楽」には250年以上の歴史があり、スクリャービンやラヴェルといった一流作曲家の 優れた作品が多数存在するものの、多くは近現代に集中しています。そのため、鍵盤楽器が発展したバロックや古典期の充実が求められます。「存在しない左手古典的作品を新たに生み出す」という大いなる必要性と好奇心に突き動かされながら、バッハへ回帰することは最も自然な選択でした。バッハ作品が有する揺るぎない楽曲構造は、どのような楽器編成にも演奏スタイルにも適応する可能性を持ちます。私たちはそこに左手演奏の特徴を照らし合わせると同時に、「バッハ作品本来の響き」を探る姿勢も持ち続けました。「左手のためのピアノ演奏」を通してバッハに再び巡り合えることは、全ての音楽家にとり驚きであり、喜びになります。このコンサートを通して、片手演奏によるクラシック音楽を学ぶ礎を作り、未来のピアニストたちに可能性と価値を発信します。存在しない左手古典的作品を新たに生み、左手の音楽で大きな音楽史を描くこと、それが「左手のピアノ音楽史編纂プロジェクト」です。そして片手演奏によるクラシック音楽を学ぶ礎を作り、未来のピアニストへ可能性と価値を発信します。